教材よもやま話12 ル・クーペ(1) ピアノの練習ABC

梅雨が明けたと思ったら猛暑ならぬ酷暑。
外が暑いので外出自粛には案外良いのかもしれません。

ル・クーペの『ピアノの練習ABC』。メトードローズを終えたのちツェルニー100番かこちらかのいずれかを選ぶ場合が多いです。

LE COUPPEY ピアノの練習ABC 安川加寿子 校訂・注 [楽譜] [ 安川加寿子 ] - 楽天ブックス
LE COUPPEY ピアノの練習ABC 安川加寿子 校訂・注 [楽譜] [ 安川加寿子 ] - 楽天ブックス

メトードローズ同様安川加寿子先生が日本に紹介されたのですが、初版が昭和27年(1952年)となっています。戦後まもなく翻訳をされ出版となったわけでして歴史を感じます。なお現在出版されているものはその後安川先生ご自身で改訂されたものとなっています。
A~Zまでの26曲で構成されており、どの曲も必ず予備練習がついています。本練習も1曲ごとに勉強するテクニックを明確に書いています。機械的にテクニックを練習するのではなくとても音楽的で、テクニックのみならずフレーズ感の勉強にもとても役立ちます。故にきちんと弾くという意味では難易度が高めです。
ツェルニー100番とこのABCの両方を弾いた私としては、圧倒的にこちらの方が好きでした。練習曲はただでさえ退屈なので楽しい方が良いはずです。
ただそれまでの単純な構成の音やリズム、短めの曲に慣れていると、この曲集の半分くらいまでは難しいという気持ちがの方が勝るかもしれません。それを難しいと思わせないで勉強することが出来れば、子供にとっては退屈せず楽しく色々なテクニックを学べると感じます。

楽しいとしっかりの両立。
難しいですね~。

☆HP完全リニューアルしました!

山之内ピアノ教室

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせ、入室ご相談は

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

こちらでも承っております(^^)

☆読者登録はこちらから♪
Yukoのピアノ日記 - にほんブログ村

☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント