教材よもやま話12 ル・クーペ ピアノの練習ABC

梅雨が明けたと思ったら猛暑ならぬ酷暑。 外が暑いので外出自粛には案外良いのかもしれません。 ル・クーペの『ピアノの練習ABC』。メトードローズを終えたのちツェルニー100番かこちらかのいずれかを選ぶ場合が多いです。 LE COUPPEY ピアノの練習ABC 安川加寿子 校訂・注 [楽譜] [ 安川加寿子 ] - 楽天ブック…
コメント:0

続きを読むread more

Help!

私のレッスン室にある2台のグランドピアノ。 コロナの影響で大きい生徒さんも小さい生徒さんも2台使ってのレッスン。本来であれば右が私で左が生徒さん。実際どんなホールでも試験でも高音部を客席に向けるためこの位置になるのですが、手指消毒は鍵盤でも必要であり。左側のピアノが人工象牙のため消毒をしてよいのかどうか定かでないため、急遽逆の位置でレ…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話11 メトードローズ・ピアノ教則本

8月になりやっと梅雨が明けました。 コロナはまだ明けませんが、1つでも明けてくれるとホッとします。 メトードローズ。フランスの代表的な導入書。安川加寿子先生が日本に紹介してくださったと記憶しています。私の場合バイエルと併用して弾いていました。 メトードローズ・ピアノ教則本(上巻) 幼児用 [ エレネスト・ヴァン・デ・ウェル…
コメント:0

続きを読むread more

グランドピアノは便利

H君。 今週からシャープが新しく出てきました。 シャープ、そしてこの後出てくるフラット。 単純に黒いところ(黒鍵)を弾くと教える先生が多いです。それは間違っているのですが、子供に全音と半音を教えるのはとても難しいため、最初のころはそう済ませてしまうようです。 ところがグランドピアノがあるとそれが即解決なのです。 全音と…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話10 バーナムピアノテクニック

各オーケストラが観客を入れてのコンサートを始め、小さな会場でのコンサートも少しずつではありますが始まってきました。 しかしここに来てのまたもや感染者増。う~ん、どうなるのか。 本来であればこの時期は夏の音楽祭が多数行われている時期。私がお世話になった霧島国際音楽祭も今週の月曜から始まるはずでした。その他私が知っているだけでも3つが中…
コメント:0

続きを読むread more

5ヶ月ぶり

昨日今日は自宅で秋にあるコミュニティーの演奏会で演奏する2組のリハでした。 なんと5ヶ月ぶり。コンサートが延期になったので。 組み合わせはフルートドゥオ。もう1組がチェロ・フルート・ピアノのトリオ。 このご時世ソーシャルティスタンスを守ってとのことで。 いつもであればフルートを横にして行うリハも今回ばかりは2台あるピアノ…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話9 トンプソン(3) 現代ピアノ教本(1)

う~ん、コロナ終息見えません。 しかし黙って大人しくしていることも出来ません。 秋にはコミュニティ関係の本番が組まれています。 コロナはあれど練習は変わらず。 トンプソンの3回目。『現代ピアノ教本(1)』です。 トンプソン 現代ピアノ教本 (2) [楽譜] [ ジョン・トンプソン ] - 楽天ブックス 私が大学で…
コメント:0

続きを読むread more