教材よもやま話11 メトードローズ・ピアノ教則本

8月になりやっと梅雨が明けました。
コロナはまだ明けませんが、1つでも明けてくれるとホッとします。

メトードローズ。フランスの代表的な導入書。安川加寿子先生が日本に紹介してくださったと記憶しています。私の場合バイエルと併用して弾いていました。

メトードローズ・ピアノ教則本(上巻) 幼児用 [ エレネスト・ヴァン・デ・ウェルデ ] - 楽天ブックス
メトードローズ・ピアノ教則本(上巻) 幼児用 [ エレネスト・ヴァン・デ・ウェルデ ] - 楽天ブックス

メトードローズ ピアノ教則本 (幼児用・下) [楽譜] 幼児用 [ エレネスト・ヴァン・デ・ウェルデ ] - 楽天ブックス
メトードローズ ピアノ教則本 (幼児用・下) [楽譜] 幼児用 [ エレネスト・ヴァン・デ・ウェルデ ] - 楽天ブックス

新訂 メトードローズ ピアノ教則本 (ピアノの一年生) [楽譜] ピアノの一年生 [ エレネスト・ヴァン・デ・ウェルデ ] - 楽天ブックス
新訂 メトードローズ ピアノ教則本 (ピアノの一年生) [楽譜] ピアノの一年生 [ エレネスト・ヴァン・デ・ウェルデ ] - 楽天ブックス

教則本は上下巻に分かれている幼児向けと、少しい大きい子供向けの『1年生』の2つがあります。現在手元には後者の1年生がありますが、こちらではなく上下巻の方を使用したと思われます。バイエルと違い可愛く楽しい曲が多かったのでとても好きだった記憶があります。

『1年生』の方を見ますとさすがソルフェージュの国!と思えるくらい論理的に書かれています。どこがと言いますと、まず右手でト音記号の高いドから順次進行の音をリズム関係なく弾き、同時に音(記譜)を覚えるようにします。高いドから弾かせるのは実は子供がピアノの中央の位置に座った際、右手が最も自然に置くことが出来る位置になります。私もバーナムを記譜より1オクターブ高い位置で弾かせることがありますが、それはこの理由によります。右が出来たら今度は1または2オクターブ低い位置で左手を弾き、最終的にユニゾンで両手で弾くようになります。
次に順次進行から反復進行に移り、まんべんなく5本の指を使う練習。それから拍子とリズム、ポジションの移動、ヘ音記号、と細かく段階を経て進みます。ここまでが第1課。
第2課になりますと大譜表になり両手で弾く、それまではユニゾンだったものがここから完全に左右別のものを弾いて合わせるという課題に入り、一挙にピアノらしくなります。

アメリカ系のものと違いお勉強的要素が強い、また予備的練習が量的にみてかなり多いため、最初から使うには合う合わないがかなりはっきり出る感じはします。それよりも第2課以降を他の教本と併用して使用すると音楽的な要素が高いものが多いので良いかなと感じます。
私もいくつか弾いた記憶のある曲があります。左手が定型的な伴奏のバイエルと違い、フランス的な色合いのある書き方なので楽しんで弾いたのだと思います(それだけ私にはバイエルは退屈でした。。。)。

バイエル一辺倒だった時代、このメトードローズは違う方法での導入を当時の先生方に教えてくれた教本であり、安川先生の素晴らしい功績の1つと思います。

☆HP完全リニューアルしました!

山之内ピアノ教室

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせ、入室ご相談は

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

こちらでも承っております(^^)

☆読者登録はこちらから♪

Yukoのピアノ日記 - にほんブログ村

☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村











































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント