きちんと読もう

あっという間に4月も2週間を切り、となれば平成もあと少し。
コンサートの準備や練習でドタバタしていても月日というのはきちんと経っていくもののようです。

一昨日私のHPから無料体験レッスンをお願いしたいと問い合わせがありました。しかも希望日時が昨日・今日。それもまたあまりにも急で正直常識的はないのですが、、、

よく分からないのが無料体験レッスン。確かに大手の音楽教室をはじめ多くの教室ではあるようです。
しかしそれがなぜ必要なのでしょうか。
私の教室では問い合わせがあった段階でまずお目にかかり、年齢や既習、経験などを伺って可能であれば弾いていただいてどうしたらよいかをお話させていただくという形を取っています。これはレッスンではありませんが、十分こちらの指導方針をお伝えできるものと思っていおりますし、それで問題が出た、習ってみたら全く違っていた等、ということは一切ありません。むしろ少しでもレッスンという形をとるならば、きちんとレッスン料をいただくのがプロであると考えております。

その方、その旨お伝えしましたところなんの連絡もなく終わりました。
最初の問い合わせからあまり常識的ではないと思っていたのですが、結果に対してもやはり常識的な応対ではありませんでした。

そこで更に疑問であったのが無料体験レッスンは受けていないとHPに明記をしてあるにも関わらずその問い合わせをしてきたことです。あわよくばと思ったのでしょうか。いえ、おそらくきちんと読んでいらっしゃらないのだと思います。
問い合わせをするということはレッスンをお願いしたい、入室をしてみたいという意味です。であるならばその教室の考えをしっかり知る上においても、HPに記載されいている事項はきちんと読むべきと考えます。

現在通販等で色々と問題が起きていることも、1つにはきちんと記載事項を読まなかったということがあるようです。
それと同じことなのかなと考えました。

HPはその教室の内容、考え、条件、カラー等が色濃く反映されているものです。作成にも時間がかかっています。
虚偽記載はほとんどありえません。なにせ狭い世界ですからすぐに分かってしまいます。
ですのでご覧になられる方もなんとなく読むのではなく、隅から隅まできちんと読んで、そしてご自身の必要としているところかどうか、条件が合うかどうか判断をし、問い合わせるのであれば相手の顔をきちんと見てとしていただきたいと思います。

☆コンサートをいたします!

コンサートのお知らせ
https://yuko1965.at.webry.info/201902/article_2.html


ぜひご来場くださいませ!

☆HP完全リニューアルしました!

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせ、入室ご相談は

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

こちらでも承っております(^^)


☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック