テーマ:私事的音楽関係

そして第9

そして夜は毎年恒例の読響の第9@テレビ。 毎年聞くけれど同じというのなし。なので今年はどうだろうとその違いを聞くのが楽しい。 今年は読響とは初共演のマルクス・シュテンツ。 気持ち良いくらい切れの良い演奏であっという間に終わってしまった。 その切れの中でオーケストラと歌手・合唱の共鳴がスピーカーを通しても伝わった。壮大さと繊細さのコラボ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーシュインが。。。

お世話になっているコミュニティの忘年会。さすがというか単なる飲み会にならず演奏があるのがこのコミュ。 今まで平日の土曜日だったので欠席していたしましたのですが、今年は祭日ということで初めて参加。 さすがにガチのクラシックでは何なんで少し緩めのと選ばれたのがガーシュイン他。 もちろんアレンジですが私にとっては初ガーシュイン。 リズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポートレート撮影

フライヤーに載せるポートレートの撮影をしていただきました。 赤坂のスタジオ。 何故かフリーズしまくり。 そんなこんなで撮れました。 緊張した(^^ゞ ☆HPリニューアルしました http://www.yamanouchipiano.com/ 随時生徒募集中です(^^) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧島国際音楽祭2016

2年ぶりに霧島国際音楽祭に行ってきました。 自然に囲まれ素晴らしい環境の中音楽に浸った14日間。 仕事もありましたがレッスンも。 若い方からも色々と教わる事もあり非常に有意義な時間を過ごしました。 懐かしい方にも会えたし。 来年はしっかりとセミナーを受講したいな。 ☆HPリニューアルし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何と贅沢な。。。

昨日ちょっと調べたいことがあり今から28年ほど前に来日したミラノスカラ座のプログラムを本棚から発掘して開けてみました。 これはその前年から3年間にわたりオペラの全12公演(1年1団体で4公演ずつ)をセット券として売り出すという非常に画期的な企画。全公演一律S席3000円にて鑑賞というもの。会員価格でその後値上がりしても追加料金の徴収は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の夏は。。。

今月末から九州・・・霧島国際音楽祭に行ってまいります。 仕事もあるのですが、12年ぶりにセミナーにも参加。 この年になって生徒の側に立つことになるとは夢にも思わず。 ただそういう経験もある意味必要かなとも。 ただ今ねじり鉢巻きにて持って行く曲を練習中。 間に合うのか~瀬戸際でございまする。 暑さになんて負けてられんぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も半分が終わり。。。

今年も既に半分が終わります。 年々本当に時が過ぎるのが早く感じます。 そんな今年前半。 ここ数年なかったくらいコンサートに行きました。 ほぼ毎月。 年初めに読響に行き今月末の武満先生のコンサートまで、プロ・友人からアマチュアまで、自費及び招待まぜて全部で8公演。 現役の頃でもこんなになかったのではないかな。。。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォータ リンク コスモス

今日はトッパンホールにて武満先生の世界に浸って来ました。 先生の宇宙と水の世界。 演奏側であればかの天才の思うところは理解出来ないと思うのですが、聞く側となるとその精神世界が少し感じられたかなと。 もちろん素晴らしい演奏があっての事ですが。 聞きに行って良かったです。 ☆HPリニューアルしました http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習練習練習。。。

ブラームスとドヴォルザーク。 2つのピアノトリオ。 今取り組んでいます。 7月末までには曲にしないと。。。 それにしても難しい。 学生時代には弾けたのに・・・ブラームス。 13年前に本番に載せたのに・・・ドヴォルザーク。 何故にいまここまで悪戦苦闘??? やはり練習しかありません。 弾けないところを洗い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート決定

今年お休みをしましたコンサート。 来年決まりました。 素晴らしい方々との室内楽。 今から楽しみです。 で~今回は・・・ドレスを新調します! これが結構楽しみだったりします。 どんな色にするか。 デザインはどうするか。 幸いピアニストってそれほど制約がないです。 しいて言うのであれば・・・マーメード意外かな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと一息

久々の更新となりました。 自分自身の事が一息ついてホッとしたら気抜け。。。 しかもほぼ1週間練習しないというとんでもない状態。 いけませんです。 それだけいくつになってもレッスンというものは精神的に大変だという事でして。 これを毎週やっている生徒たちはやはり偉いと再認識。 とりあえずボケボケ週間は今日にて終了となりまた新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れてた(^^ゞ

28日聞いたプロコフィエフのヴァイオリンソナタ。 私自身プロコフィエフがとても好きで・・・ただ手が小さいため弾ける曲が少なく残念にいつも思っていたのですが・・・特にこのソナタは本当に好きで良く聞いています。 ただ今回コンサートで聞いた後、どうもいつもと違う感じが。 なんか音の名前が、というより粒粒1つ1つがはっきり記憶にあるのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習練習練習

ハイ、生徒さんでなく私です。 3月までに仕上げなければならない曲が2曲、しかも今までそれほど弾く時間がなかったわけで、未だ譜読み状態から抜け出せずにいる曲が1つあり。 この正月休みを練習の日々と位置付け弾いております。新年早々悲しいですが。。。 譜読み中の1曲・・・実は学生時代に弾いた曲で実に30年ぶり。あの頃はこんなもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラストスパート!

いつも参加をしているコミュニティの定期演奏会まであと1週間になりました。 今回はベートーヴェンの初期作品とドビュッシーという全くもって正反対の曲を演奏。 昨日がベートーヴェンの最後の練習、そして来週木曜日がドビュッシーの最後の練習。 それぞれに良い曲なのですがいかんせん難しすぎ。 ベートーヴェンは絶対にピアノのために書いてな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心理学ね~~。

今日から10月。 発表会まで1ヶ月。 さぁ~~皆様、エンジンかけて頑張りましょう~って暗譜まで行っているのって何人??? そんな中友人と会っておりました私。 そこで出た話からはっと気が付いたこと。 私って音楽で心理学をやっていたのね。。。 風景や情景をなぞらえた音楽を演奏するのはとても楽しいですが、私にはもっと楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゲリッチとベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番

昨晩珍しく夜にEテレにて放映されていた広島交響楽団の演奏会。 平和をテーマにしたものだったのでした。 気が付いたのが半分ほど終わったところ。 かのアルゲリッチが協奏曲を演奏していました。 曲目が驚いたことにベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番。 ベートーヴェンのピアノ協奏曲といえば演奏されるのが大体3番・4番・5番。 特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵なドレス

この夏休み新しい出会いがありました。 それがここドレスショップISORI 以前から気になっていてお店の前まで行った事はあったのですが、入る勇気がなく。 いつかは行ってみたいな~と思っていましたら友人がドレスを購入しにここへ行くという話を聞き、図々しくもご一緒させていただきました。 色とりどりのドレスが綺麗に並んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何と9周年

BIGLOBEからのお知らせ。 何と今日ブログ開設9周年だそうです。 そんなに長く書いていたなんて。 音楽の事について、仕事について書きたい事書きました。 おそらく今後もそうでしょう(^^)v 因みにアクセス数Top3はこちら。 No.1 ピアノが上達するための3つの義務…その3(1)   No.2 ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔軟性

声楽の本番が終わって10日。 なんやかやで更新滞ってました。。。 合わせものをする際に大切な事の1つとして柔軟性があります。 本番までにはもちろん練習をし色々と約束事項を決めておくのですが、いざ本番となった際ソリストや共演者が今までとはちょっと違った、いわゆる変化球的な事をする場合が結構あります。それはいざ客前で演奏した際響き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しい本番(^^) しかし。。。

先日朝から電話。 もう数十年のお付き合いになる歌手の方から急で申し訳ないけれどというお仕事のお話。 曲は2曲10分弱。ただ今月末という事で期間が短いけれども伴奏をお願いできませんかと。 嬉しい~~限りでございまする。 いつもその歌声を聞いてはすご~~いと感激しておりました。 以前は奥様共々第九にて聞かせていただきすご~~~いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには・・・。

普段生徒さんたちには音の名前を仮名で書いてはダメ・・・と言っておりますが。 実は私も書くことが。 どうしても音を間違える時の覚書。 譜捲りが出来ない時、次何の音を弾くか。 加線が多すぎてすぐに読むのが不可能な場合。 等々。。。 そして今回も書きました。 思いっきりたくさん、そして大きく。。。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合わせ

昨日は来月にあるアマチュアの方々とのプチ本番の初合わせ。 曲目はサン=サーンスのタランテラ。 編成はフルート・クラリネット・ピアノ。 なかなかに面白い曲でした。ただ面白みを感じるには私まだまだ練習不足。 1つだけ言い訳をさせていただくとすれば~ピアノは元がオーケストラだということが判明。譜読みの段階からサン=サーンスほどの方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のお正月

明日から仕事始めの今年。 お正月はと言いますと・・・元旦から弾いてました(爆) 産まれて云十年、ピアノを弾き始めて〇〇年、初めての事です(普通はここでファンファーレ!) 入試の時も卒試の時も元旦だけは寝正月の初詣のテレビ~だったのに。 元旦は弾かないという誓いを健気に守ってきたのに。。。 ついにその堅い誓いを破ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギアチェンジ

発表会が終わって2週間。 それまではレッスンさんのレッスンが中心。 しかし終わった後は私自身の事が中心に。 まずは自身のレッスンがあり、それが終わったら待ってましたとばかりの譜読みの山。 今週に初合わせとなるG.ショッカーの曲…曲名がなんともおいしそうな『フレンチトースト』。 来年4月のコンサートで弾くメンデルスゾーン。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッスン終了

無事レッスン終了。 今回で2回目となったレッスン。 前回フランクのヴァイオリンソナタを見ていただいた時は、それこそ10年ぶりのプライベートレッスンのためか指は動かない、耳は使えないで散々なレッスン。 それでも再度みて下さるという暖かいお言葉をいただきリベンジならぬ再レッスン。 曲はベートーヴェンの7番のヴァイオリンソナタ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶賛練習中!

発表会が終わりお休み期間。 練習中。 弾いているのは 学生時代に1度弾いているのですが理解度が今一つ。 なので練習し直し。 その内本番上げられればなと。 そのレッスンが明後日。 お尻に火がついてます! ☆HPリニューアルしました http://www.yamanouchipiano.com/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ同窓会

先週の火曜日。 スイスに住んでいる同期のヴィオリストが一時帰国。 これを期に集まろうという事で、同じく同期のご主人が営んでいるCafeにてプチ同窓会が行われました。 高校・大学の卒業と同時に、あるいは途中から海外留学している同期生はかなり多く、その中でもそのまま海外にて結婚、出産となり移住している同期も少なくありません。 国内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽譜行方不明事件

来年の4月に小さなところでこの前のメンバーでコンサートがあります。 その曲目が先日決まりまして。 その時の事。 1曲目にチェロでかの有名なエルガーの愛の挨拶を弾く・・・そしてその後にヴァイオリンでクライスラーの愛の悲しみ・喜びと。そこからヴァイオリンとチェロのドゥオでヘンデルのパッサカリア、ベートーヴェンのピアノトリオと組み立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノって。。。

ピアノって弦楽器なんですよね。 確かにハンマーが弦を打って鳴らすんですが…基本弦楽器。 そして鍵盤は押すものであって叩くものではない…私は常々生徒たちに話をしています。 しか~~~し、ピアノは叩いて音を出すんだ!と思っている人の多い事。 少なくともクラシックの演奏家で叩いているの見たことないんですが。 なんでか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しいなぁ

このところアンサンブルにおいて聞こえてくることがあります。 それは 『弦楽器とピアノはアンサンブルとして合わない』 という事。 特にご自身で趣味でなさる方からこの事を聞きます。 ピアノを弾く身としてなぜ?と思うしかないのですが。 私の師匠はおそらく日本で最も多く室内楽を演奏しているピアニストと思います。 そのすごさは何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more