テーマ:コンサート

コンサートのお知らせ

コンサートのお知らせです。 今年はベートーヴェンの生誕250年にあたり、私自身一番弾くことの好きなベートーヴェンを、野口千代光さん菊地知也さんという素晴らしいお2人とともに演奏いたします。 現在新型コロナの関係で多くのコンサートが中止・延期となっております。6月にはそれもなくなることを考え、またホール側も対処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原浜雄ヴァイオリンリサイタル2020

昨晩は藤原浜雄先生のリサイタルでした。 場所は紀尾井ホール。ピアノは奥様でピアニストの三上桂子先生。 今回は前回の紀尾井から3年ぶりのコンサートでした。技術は全く衰えず、音楽性はさらに深みを増していらっしゃり。。。そして藤原先生の音楽ってどうしてこうも素敵なのか。音楽って本当に良いよね、と毎回思わせて下さる演奏でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉ゾリステンVol.47

毎年2回鎌倉芸術館で開催される鎌倉ゾリステン。ここ数年新年の方を聴きに行っています。 今年の曲目はモーツァルトのディヴェルディメントD-dur、シェーンベルグ浄夜、ヴィヴァルディ四季というもの。 モーツァルトとヴィヴァルディは弦楽アンサンブルに於いては鉄板的演目。弦の心地よい響きにホンワカと心和みました。 そして浄夜。実は弦楽アン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートのお知らせ・・・藤原浜雄ヴァイオリンリサイタル2020

コンサートのお知らせです。 ヴァイオリニストの藤原浜雄先生とピアニストで奥様でいらっしゃいます三上桂子先生のドゥオコンサートが2月20日紀尾井ホールで行われます。 日時:2020年2月20日(木)18:30開場 19:00開演 場所:紀尾井ホール 曲目 ヴィタリ(シャルリエ編):シャコンヌ ト短調 ラヴェル:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決まった!

今年の6月のコンサート。 最後まで決まらなかった曲目が決まりました。 これでプログラムが決まり後は曲順と練習。 でも。。。 前半の曲順、難しいなぁ。 ヴァイオリニスト、チェリスト、それぞれ意見が分かれそう。 というか2曲なんですけど。。。 先がよいかあとがよいか。 曲の雰囲気からするとヴァイオリン、チェロの順が良さそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスティアン・ツィメルマン

先週の木曜日久しぶりにクリスティアン・ツィメルマンのコンサートに行ってきました。 ツィメルマンの室内楽はCDやクレーメルとのドゥオで聞いていますが、すべて二重奏。今回のような四重奏は初めて。 共演者はすべて若手でツィメルマン自ら選んだソリストたち。その中にエリザベート王妃コンクールで2位になった岡本さんが入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートコンサートコンサート!

今月はとにかくコンサート三昧。 私には珍しく1ヵ月で4つ。今週だけで2つ。それぞれに楽しかったです。 まず火曜日に伺ったのがオペラ歌手でいらっしゃる松本美和子さんの門下生によるコンサート。 若い学生さんから現役世代、そしてその後の趣味として勉強をされている皆さん。鹿児島で参加をしていましたセミナーにて知り合いその後ずっと交流を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堀了介と仲間たちVOL.3

先週の水曜日ですが行ってまいりました。 堀先生は直接存じ上げているわけではないのですが演奏等は拝聴したことがあります。 今回お嬢様とご自身の音楽のお仲間とともにというコンセプトのコンサートに伺いました。 今回のメンバーはヴァイオリンが藤原浜雄先生、木嶋真優さん。ヴィオラが店村眞積先生、中村静香さん、チェロが堀了…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホール

6月になりました。 先月のコンサートが終わり約1ヶ月。 来年のコンサートの手配はすでに終わっていて今は次回アマチュア系の本番の曲と、以前ギターリストの方から弾いてみたらと推薦された作曲家の曲を弾いてます。 コンサートの準備で最も大変なのはホール探し。キャパ数とレンタル費用とホールの状態。これらを天秤にかけて探しまくります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中野翔太ピアノリサイタル

今日は相模湖交流センターで行われた中野翔太くんのピアノリサイタルへ。 翔太君は私が以前勤めていた音楽教室での生徒さん。15歳で渡米、サントリー音楽賞を始め数々の賞を受賞している若手ピアニストです。 演奏を聞くのは数年ぶり。 プログラムは前半がモーツァルト、後半が翔太君の自作とケージ、ガーシュイン、という前半後半が全く趣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート終了

昨日コンサート無事終了しました。 ありがたいことにほぼ満席になり。たくさんの方にピアノの楽しさをお届けできてよかったです。 桐朋時代の恩師も、ソロと連弾という2つの違った音楽が聞けたのはとても良かった、とお褒めの言葉をいただきました。プログラミングっていつも頭を悩ませるので、このように仰っていただけれど本当に嬉しいです。 12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ

コンサート明日となりました。 おかげさまでチケットの方は完売となりました。 あとは楽しいコンサートになるよう精一杯演奏するだけ。 あと数時間がんばって練習し明日に備えます! がんばるぞ~~~~~! ☆HP完全リニューアルしました! http://www.yamanouchipiano.com/ 随時生徒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログラムできた

平成から令和に元号が変わり、教室もついに3つの元号をまたぐこととなりました。 なんか不思議な感じです。 そんな中やっとプログラムができました。 今回は曲目が多いので曲目解説を中に挟み込む形に。 スペースが取れるので意外と見やすいかも。 作るに当たりとんでもないハプニングがありましたが。 これでコンサートに関する準備はほぼ完了。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートのお知らせ

コンサートのお知らせです。 高校・大学の同期であります坂本美恵さんとサロンコンサートをいたします。 ソロと連弾の2部構成。ピアノを楽しんで聞いていただきたいと思い、馴染み深い、聞いたことがある、というプログラムにいたしました。 会場は原宿駅から5分、明治神宮前駅から1分。表参道に近く、1階にとても素敵なカフェが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の弾き初めは

今年の弾き初めは Debussy 小組曲 Schumann アンダンテとアレグロ Brahms ヴァイオリンソナタ Schubert 即興曲 となりました。なかなかヴァリエーションに飛んでます。 この他にChopin、Mozart、Poulencなど練習するものがいっぱ~~~~い。 頑張ろう! ☆HP完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連弾

今日は来年のコンサートで共演するピアニストさんとの連弾の練習。 すでに昨年から何回か練習を重ね小さい本番も踏んでと。 そのたびに思うのがPrimoの難しさ。 今までの連弾はほとんどがSecondoだったためかもしれないのですが、とにかくト音記号のみの楽譜の弾きにくい事。高さがわからなくなるし音が埋もれて聞こえなくなるし。 曲によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原浜雄&三上桂子プロデュース 『魅惑のデュオⅩⅣ』

藤原浜雄&三上桂子プロデュース『魅惑のデュオⅩⅣ』、今年も行ってまいりました。 魅惑のシリーズは隔年なのですが、昨年2月に続き連続になりました。その間に紀尾井でのコンサートもありかなり幸せな感じ。 今回のプログラムは ストラヴィンスキー:イタリア組曲 (1932) ドホナーニ:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ 嬰ハ短調 作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニールセンと吉松隆

今度の日曜日にあるアマチュアアンサンブルの会。 今回は私には珍しく色々な国の作曲家を弾くことに。 中でも編成違いだけれど吉松隆とニールセンは初めての作曲家。 これが結構面白い。 ニールセンは同じ北欧のグリーグやシベリウスとは違い不思議な雰囲気を持った作曲家。 最初どう弾くかかなり迷ったのだけれど合わせをしていくうちにどんどん面白くなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいキャリーバッグ

昨日届きました、新しいキャリーバッグ とにかく小さいのが欲しくて。 自分の主催ならともかくドレスなしの本番には小さいもので十分。 ブランド思考がキャリーには全くないので楽天で大きさから検索。 執念届いてHit!即Get! 奥のものが今まで使っていたもの。高さが9㎝違います{%キラキラweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートのお知らせ・・・藤原浜雄&三上桂子プロデュース 『魅惑のデュオⅩⅣ』

コンサートのご案内です。 ヴァイオリニストの藤原浜雄先生とピアニストで奥様でいらっしゃいます三上桂子先生のデュオ・コンサート。 代官山でのシリーズは第14回。第1回が間違っていなければ9.11の時だったと思います。 代官山クラシックコンサートシリーズVol.23 藤原浜雄&三上桂子プロデュース 『魅惑のデュオⅩⅣ』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライヴ終了

inFでの富川さんとのライヴ無事終了しました。 楽しかった! 初めてギターを持ってみました。ちなみにピアノより高価!結構怖かった。。。 10年ぶりのソロもつつがなく(?)終了。来年につながるか! この後10月にまたまた。 ここで止まらず次へ前進だ! ☆HP完全リニューアルいたしました! http://www.yamanouch…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初合わせ

来月16日のライブの初合わせでした。 頭痛の種だったポンセのソナタ。合わせてみたらすんなり。やはり実際に音を出してみないと分からないものです。細かいテンポの動きがあるのでその部分だけ調整。変な音だけれど結構面白いかも。 トロバは一度弾いていることもあって少し気が楽ではありましたがやはり忘れてた。。。 その他2曲をささっと合わせて終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆休み

今年は珍しく生徒さん全員このお盆期間中お休みだったので、私も初めてこの期間ほぼ1週間お盆休みとなりました。 と言っても結局ライヴの曲や秋のアマチュア関係の曲の練習に追われたのと、練習が入ったので休みという感覚はあまりなかったですが。 それでも1日は買い物に出かけられたのでその日はお休みという実感あり。 差来週からいよいよライヴのリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライブのお知らせ

ギタリストの富川さんとのライブ。なんと生涯初のライブ出演です。 と言ってもコンサートとライブ、内容的にどこまで違うかと考えると、それほど違わないかな。。。 場所は西武池袋線大泉学園駅北口にありますinFです。 ピアノソロあり、ギターソロあり、デュオありと盛りだくさんです! ピアノソロは10年ぶりくらい。今からドキドキ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔取った杵柄?

ただ今暗譜に悪戦苦闘中。 シューベルトと月光。 シューベルトはなんとかなったのですが月光が レッスンでも教えているし弾いているしと思って後に回したのですがこれが難しい。 微妙に違う和声をきちんと覚えないとグルグル。いつまでも終わらないorすぐに終わる 来年は更に長い曲を2曲。。。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人のコンチェルト

今日は所沢市民センターミューズにて所沢フィルハーモニーの演奏会へ。 友人のヴァイオリニストがコンチェルトを演奏するとの事。 その友人は以前私の発表会で演奏をしていただいた事のある方で、現在読売日本交響楽団で首席代行。 曲目はチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト。 一緒に弾いたことはあっても演奏を聞くのは初めて。やっぱり嬉し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初合わせ

昨日は来年のコンサートの初合わせ。 弾いてみないとねと話をしていたとおりになり、予定していた曲は急遽変更。 前半がきっちり重めのプログラムなのでアンサンブルについては聞きやすい楽しめるラインナップになりました。 ピアノがプレイエルなので本当であればシューマン入れたかったな~。 そのかわりフランス物が2曲入るのと前半のプログラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日フィル定期聞きました

昨日行ってきました日フィル定期。 指揮アレクサンドル・ラザレフ、ピアノ阪田知樹。 ワーグナー『トリスタンとイゾルデより前奏曲と愛の死』、シューマンピアノ協奏曲、チャイコフスキー交響曲第4番というプログラム。 どちらも存分に楽しめました。阪田さんのピアノはオケとアンサンブルが見事。なかなかそれが難しい曲ですから若手でよくここまでと感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネックレス

スワロフスキークリスタルを使ったEPOCAのネックレス。舞台用です。 おそらく今年一番の掘り出し物。 実は昨年の今の時期店頭で見ました。が、あまりの値段に(その日に購入したトップスよりも諭吉様何枚か高かった😓)ショーケースから出していただいたところで退散。 先日そのメーカーのアプリからセール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとうございました

昨日無事コンサート終了いたしました。ギターとのデュオという初の試みでしたが、ご来場いただきましたお客様からはとても楽しかった、初めて聴く作曲家だったがとても新鮮で良かった、という大変有難いお言葉をいただきました。何より、このような稀有なアンサンブルでありながら是非聞きたいといらして下さったお客様、二の足を踏まれた方も当然と思いますので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more