テーマ:コンサート

プログラム完成!

プログラム出来ました! 藤の季節なので藤色に。 大変だけれど楽しい作業です。 これであとは本番のみ! 練習練習! コンサートします。 室内楽の愉しみⅦ~ギターと共に~ 詳細は http://yuko1965.at.webry.info/201802/article_1.ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合わせ2回目

2回目の合わせ。 先日合わせなかった前半2曲ータンスマンとベートーヴェン(カルッリ編)ーにアンコールのボッケリーニ。 なかなかに中身の濃い曲たち。 ベートーヴェンは原曲に手が加えられ面白くなってました。 タンスマンはオーケストラとの曲なのでかなり難しいですが、音から使用楽器が想像出来て面白いです。音色を考え変えるってピアノだから出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍圭子先生傘寿記念演奏会

昨日は安倍圭子先生の傘寿の記念演奏会を聞きに東京文化会館へ行ってきました。 安倍門下の自主公演でありながら大ホールがほぼ満席。私は2階正面というとても良い席(周りは桐朋の先生方という恐ろしい状態でもありました)で、最前列は10ヵ国の駐日大使ご夫妻がいらっしゃっておりました。それだけ打楽器界の重鎮でありマリンバ奏者としてもパイオニア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初合わせ

昨日はギタリストの竹内さんと初合わせでした。 初めて間近で聞くギターの音色は美しく何度入り損ねたか(^^; 今回は私の都合で2曲だけでしたが他の曲も楽しみです。 練習後のお楽しみ(^ ^) 美味しかった(^ ^) コンサートします。 室内楽の愉しみⅦ~ギターと共に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートのお知らせ

昨年に引き続きコンサートを致します。 今回はギタリストの竹内永和氏をお迎えしてのクラシックギターとのデュオ。スペインの作曲家のものを中心にバロックから近代まで幅広いプログラムとなっております。どれも素晴らしい曲で皆様にも楽しんでいただけると思います。 詳しくは Yukoの演奏会&発表会のお知らせ をご覧く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉芸術館ゾリステンVol.45

昨日はこちらへ 鎌倉芸術館。初めて行きました。大船駅から徒歩5分ほどの趣のある建物。素晴らしい竹の中庭がありとても素敵なホールです。 こちらで開催されている鎌倉芸術館ゾリステンは1992年から続いてるそうでして。 第一線で活躍している弦楽器奏者による室内合奏。 実は4年ほど前から聞きに行かない?と誘われていたのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原浜雄ヴァイオリン・リサイタル2017

昨日藤原先生のコンサートに行ってきました。 曲目は ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第7番 ハ短調           作品30-2 ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(1917) レスピーギ:ヴァイオリンピアノのためのソナタロ短調(1917) サン=サーンス:ハバネラ 作品83 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートのお知らせ・・・藤原浜雄ヴァイオリン・リサイタル2017

私の師匠筋にあたりますヴァイオリニスト藤原浜雄先生コンサートのお知らせです。 2012年まで読響のソロ・コンサートマスターをなさっていた藤原浜雄先生、読響での活躍はもちろんの事、その傍らソロ・室内楽とコンサートを積極的に行い、お辞めになられました現在も更に多くの演奏活動をなさっており私も何回も伺っております。 藤原先生と言いますと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉し楽し

今週の火曜日、以前務めていた教室にて縁があり1年ほど教えていた生徒さんからの招待でコンサートに行ってきました。 その頃は基本的な事を全くしていない状態で他の先生からのご紹介で移ってこられたため、ソルフェージュはもちろんの事実技(ピアノ)も相当に大変な状態でした。 私はソルフェージュの担当でしたが、そのピアノを聞いて正直これは・・・と思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンサンブル・ノマド

昨日はいつも演奏をご一緒していただいているVnの野口千代子さん、Vcの菊地知也さんが所属しているアンサンブル・ノマド(http://www.ensemble-nomad.com/)のコンサートに行って来ました。 アンサンブル・ノマドは現代音楽のみを取り上げ演奏するアンサンブル団体で今年で結成20周年だそうです。今回20周年のあたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忙しかった~。

先週はどういうわけかリハが3つ重なりました。 スケジュール調整で重ねないようにと思っていたはずが蓋を開けたら。。。 曲目というと コレルリ:ラ・フォリア クライスラー:シンコペーション 愛の悲しみ 愛の喜び ビゼー:子供の遊びより6曲 時間にしてみればフルコンサートほどではないのですが、組み合わせが全て違うので。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリソ・ヴィルサラーゼ

先月末から今月頭まで霧島国際音楽祭に行ってきました。 聴講がメインのはずだったのがシステム変更によりほとんど聞く事ができず。 なんとも面白みにかける今回の音楽祭。 このシステム変更は決して音楽祭にとってプラスになるとは思えず、再考を願いたいものですが、音楽を知らない人が中心になって運営をしているので望みうすかな。ただこのままだと私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色々色々

8月も半ばとなりました。 前半霧島国際音楽祭に行き先週帰宅。 その後すぐに2019、2020年に行う予定のコンサートの打ち合わせやホール下見に動き回ってました。 結果ホールも打ち合わせも滞りなく終了。 1つはピアノのみの演奏でソロと連弾の二段構え。 もう1つはデュオとトリオでテーマがベートーヴェン。 それぞれに楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

500円の謎

最近よく見かけるのがコンサートの当日券の+500円設定。 いつの頃からからこういうものが定着した感じです。 でもとっても違和感があります。 確かに前売り券と当日券では値段の差を付ける場合が多々あります。展示会や美術展では。ただその場合もだいたい200円位。 なぜそうなったかという理由を聞くと、値段差をつけることによって確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽譜楽譜楽譜。。。

世界卓球盛り上がってます! そんな中この楽譜達。。。 この他まだ届いていない楽譜3冊。 これから来春までの本番用。。。 よくもこんなにあるもんだ。。。 しばし現実逃避中。 ☆HPリニューアルしました http://www.yamanouchipiano.com/ 随時生徒募集中です(^^) 是非お立ち寄りくださいませ♪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次へのステップ

来年のコンサートに向けての打ち合わせをしました。 全く私が今まで関わったことのない楽器なので細かい事はおまかせで。 コンセプトをきちんと考え流れのあるプログラムを組んでいただき感謝感謝。 弾く私がとても楽しみです。 その前に楽譜を揃えるのと譜読みがありますけど。。。 こうやって自分で楽しみを作っていくって大事だなと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月になりました

4月にコンサートが終わりあっという間に5月になりました。 私の場合コンサートが終わって新年度~という感じかな。 まずは新しい企画を1つ立て曲探し。 夏・秋に向けての譜読みがスタート。 そして今月は来年のコンサートの大筋決め。 新しい楽器とのコラボなのでとても楽しみです。 今年度は久し振りにレッスンにも行く予定。 ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート終了

9日のコンサート無事終了いたしました。 生憎の雨模様。時にはザーザー降りのようでした。 それでも多くのお客様にご来場いただき本当にありがたいことです。 普通ですとデュオならデュオ、トリオならトリオと編成を決めてプログラムを構成しましたが、今回はあえて前半・後半を違う編成でのプログラムを組みました。 1つのものを聞くよりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートまで後10日。 練習の時ふと思い出した。 靴を出していない。 本番用の靴を履いての練習。 それをしないと本番が不安で。 あがるんですよね、異常に。 普段の練習でも手元がちょっと変わる。 履くものを替えるだけで。 いつもならとっくにしているのに今回は忘れていて。 慌てて今日から練習。 泣いても笑っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初リハ

今日はコンサートの初リハ。 練習をしてないと言いつつもきちんと自分の考えを持って1回目からカチッと弾くのはさすが。 初回から色々とアイデア満載のリハになりました。 ちょっとした事で曲がどんどん立体的になるから面白い。 十人十色だけれど、2人の考え方は納得出来るし。 何より私の発信したことを確実に聞き取ってくれるから弾いていて楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弦が。。。

弦が切れました。 この時期に切るなんて事あってはならないんですが。。。 調律師と相談の上コンサートが終わるまで張らないことに。 切った弦が2音にまたがったものであったのが不幸中の幸い。 それともう1台あるのでそちらをメインにし、10日までくらいから戻すようにすればと。 元々自分のピアノではコンサートは出来ないからこれもまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤原浜雄&三上桂子プロデュース 『魅惑のデュオⅩⅢ』

大ファンであります藤原先生と奥様の三上先生のコンサート。 今年もまずは代官山にて。行ってまいりました。 プログラムは シューベルト:ピアノとヴァイオリンの為のソナタ イ長調 作品162 D.574 シマノフスキー:ヴァイオリンとピアノの為のソナタ ニ短調 作品9 ブラームス:ヴァイオリンソとピアノの為のソナタ 第1番 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッハ

現在バッハのフルートソナタを練習中。 弾くにあたりフルーティスト(アマチュア)の方と色々話します。 アマチュアの方の知識の大本はCDなどの音源。それを聞いた上で感想を言ったりこうしたいと話をしたり。 今回も元々ピアノの部分はチェンバロで弾くからこういう音なのだけれど~という話から、モダンで弾くのだから対等なバランスで弾くほうが良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートのお知らせ

3年ぶりになりますがコンサートを致します♪ 今回は室内楽の代表的な編成、二重奏と三重奏を楽しんでいただきたく、前回素晴らしい演奏~これぞ弦楽器の醍醐味~を聞かせて下さいましたヴァイオリニストの野口千代光さん、チェリストの菊地知也さんを再びお迎えいたしました。 軽いトークを交えながら前半は野口さん・菊地さんによる息の合った…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

手作りにて

コンサートをする時はチラシ以外全て手作り。 チケットの印刷が先ほど終了。 そしてそのチケットにナンバーを打つ←今ここ。 先は長い。 がんばろう! ☆HPリニューアルしました http://www.yamanouchipiano.com/ 随時生徒募集中です(^^) 是非お立ち寄りくださいませ♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートのお知らせ・・・藤原浜雄&三上桂子プロデュース 『魅惑のデュオⅩⅢ』

コンサートのお知らせです。 ヴァイオリニストの藤原浜雄先生とピアニストで奥様でいらっしゃいます三上桂子先生のデュオコンサートが2017年2月26日に代官山で行われます。 代官山クラシックコンサートシリーズVol.22 藤原浜雄&三上桂子プロデュース 『魅惑のデュオⅩⅢ』 日時:2017年2月26日(日)15:30開場 16:0…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そして第9

そして夜は毎年恒例の読響の第9@テレビ。 毎年聞くけれど同じというのなし。なので今年はどうだろうとその違いを聞くのが楽しい。 今年は読響とは初共演のマルクス・シュテンツ。 気持ち良いくらい切れの良い演奏であっという間に終わってしまった。 その切れの中でオーケストラと歌手・合唱の共鳴がスピーカーを通しても伝わった。壮大さと繊細さのコラボ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2台ピアノ

先月・今月。 たまたま知り合いの2台ピアノのコンサートが続きました。 自分では弾かない2台ピアノ。 聞いていてとても楽しくこういうのもいいなと。 ただ聞いていて思ったのがセカンドピアノの難しさ。 2台ピアノのコンサートではピアノが向かい合わせ、互い違いの形で並べられます。 左側が1st.右側が2nd. そうなると普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何と贅沢な。。。

昨日ちょっと調べたいことがあり今から28年ほど前に来日したミラノスカラ座のプログラムを本棚から発掘して開けてみました。 これはその前年から3年間にわたりオペラの全12公演(1年1団体で4公演ずつ)をセット券として売り出すという非常に画期的な企画。全公演一律S席3000円にて鑑賞というもの。会員価格でその後値上がりしても追加料金の徴収は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォータ リンク コスモス

今日はトッパンホールにて武満先生の世界に浸って来ました。 先生の宇宙と水の世界。 演奏側であればかの天才の思うところは理解出来ないと思うのですが、聞く側となるとその精神世界が少し感じられたかなと。 もちろん素晴らしい演奏があっての事ですが。 聞きに行って良かったです。 ☆HPリニューアルしました http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more