テーマ:レッスン

レインボー

幼稚園低学年から始める生徒さんは必ずリトミックから始めます。 リトミックでは種をまいたりネズミになったり象になったり。色々想像力を働かせて。 その中でも馬を探しに行くというリトミックがあるのです。その際どんな色の馬がいるかな?どの色の馬が見えた?と質問。 もちろん部屋の中ですからいるわけがないのです。しかし子供たちは素直に答えてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンパンチ!

このところ教室での流行は アンパンチ! アンパンマンの必殺技のようです。残念ながら見ていないので。。。 ピアノを叩く生徒さんがどうしても直さない時出てくるのがアンパンチ。 そうするとすぐに分かってその時はしないように考えます。 叩かれると痛いでしょ、と以前は注意をしていたのですが、それよりもインパクトがあるみたい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ難しいお年頃

練習を1人でこなすのはなかなか難しいです。 初期過程を最初から教えている生徒さんは練習の順番をコツコツと教え続けるので、幼稚園で始めた場合小学生になると出来不出来は別として少しずつではありますが自分1人で練習をするようになります。最初は少しでもだんだんその量が増えそれなりに出来るようになってくるものです。 しかし教室を変わられてこら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月になり

4月になり新年度のスタート。 生徒さん1人1人に私自身の目標を考えて新しい1年。 発表会が終わると少しずつ意識が変わるのですが、それが良い方向に行く生徒さんと後ろ向きになってしまう生徒さんと両方の場合があります。 幸い今回は全員良い方向に行ったようで、発表会明けの先週もしっかりと中だるみせず宿題を弾いてきてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗譜の方法

暗譜には人それぞれ色々なやり方があるようです。 私の場合は指で覚える50%頭で覚える50%。 まず指に覚え込ませてわからなくなりそうな部分を楽譜で覚える、という感じ。 しかしこの方法は結構危険。わかっていると思っていたところもその時の調子や状況でいきなり真っ白になることも。 また頭だけでもまた難しく。私がよくハマった罠が、楽譜で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかえりなさい、Aちゃん(^^)

先々週のレッスンを最後に膝の手術のためお休みをしていたAちゃん、先週退院し今日から早速レッスンに来ました。 お供は 使いかたがものすごく上手い。順応力が高いと言いますか。レッスン室には足台など色々と障害物があるのですがスイスイ。さすがに膝を曲げることは出来ないのでソルフェージュはしばらくお休み。 先々週の木曜日から入院だったのでほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子ピアノ

最近減ってきました電子ピアノでピアノを習いますという方。 楽器店はピアノと同じタッチで弾けるのでアコースティックと変わりません、むしろグランドピアノと同じなのでこちらのほうが場所も取りませんし・・・と。ピアノの構造を分からないため違いが認識できない方にはなるほどと思ってしまいそちらを用意と言う話は少なくありません。 しかし結果的には構造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月になりました

12月になり今年もあと1ヶ月。 来年の発表会の曲選びが本格化。 どんな曲が合うかな~そろそろこのレベルを弾いても良いのではないかな~など結構楽しい。 小さい生徒さんはどの本から弾きたい? 大きい生徒さんには候補の作曲家や曲集をピックアップしてそれぞれ選んでもらったり。 受験等で忙しい生徒さんにはレベルと練習時間を考えて負担のな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい楽譜はワクワク

姉妹で来ているHちゃんとAちゃん。 そろそろ発表会の候補曲を探さないと、ということで先月くらいから色々検討。 結果それぞれにこのあたりはどうかなという曲が決まり、それぞれに新しい楽譜を今週渡しました。 姉のHちゃんは予めYouTubeで色々とその曲集を聞いていたので渡したときには、これとこれ、というような候補が既にあり。 妹のA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノリノリ!

姉妹で来ているAちゃん。 先日のライヴを聞きに来てくれました。 それから今日が2回目のレッスン。 レッスン室に入るとピアノの前でノリノリの感じ。 どうしたのかな~と思ってどうしたの?と聞いたら、先生の真似、ですって。 そうしてそのノリノリの動きでピアノ演奏。 彼女いわく『先生ノリノリでこんな感じで弾いていたんだもん!』だそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井村コーチ

只今世界水泳真っ最中。 昨日までシンクロ競技が行われていました。 そのシンクロ競技のコーチが井村雅代コーチ。 強い日本を作りながら中国に行き、その間低迷をしていた日本シンクロ界に戻りリオ五輪で見事メダルを取った名コーチ。 その井村コーチが世界水泳が始まる前の松岡修造さんとの対談で話していたこと。それは絶対に諦めない。 日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上手になるには。。。

ピアノが上手になりたい。 習いに来る生徒さんや親御さんはみんなおっしゃいます。 でもね、弾くのも練習するのも自分。 自分でやらなければどうにもならないの。 タネも仕掛けもない。魔法なんてない。 いくら話しをしても通じない。 してもらうのを待っている。 自分でしなければという気持ちも考えもない。 どうしてなのかな。。。 悩みます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューフェイス

先月新しい生徒さんが。 2人共現在来ている生徒さんのそれぞれ弟と妹。 お姉ちゃんたちが習っているのを見ていて始めたくて始めたくて。 この春年長のRちゃん。お姉ちゃんのSちゃんとは正反対の性格。甘えん坊だけれど人見知りなし。 お姉ちゃんのレッスンに付いて来ていたこともあって何事もスムーズ。 もう1人R君はこの春小学校へ入学。男の子なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッスン納め

今日でレッスン納め。 昨年同様少し早め。 実は明日までレッスン予定だったのですが、来る予定のRちゃんに旅行の予定が入ってしまい。 がっかりしたのはRちゃん。絶対に来るつもりだったので。 来年は自分1人東京に残ると言い張ってました。 果たしてどうなるか。 そんなこんなで今年も無事終わりました。 来年はどんな年になるか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お休み

いっつも元気なAちゃん。 小学校の入試が控えているため今月はお休み。 先月来た時お母様が11月の発表会の事を心配していらしたので、連弾の曲を軽くレッスンしてソロの方は戻ってきた時に弾ける曲という事で安心していただきました。 入試は小・中・高と3段階。必ずどこかでしなくてはならない事です。出来るのであれば高校入試だけにしてほしいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPad便利(^^)

どうしても自分のテクニックの欠点が分からない生徒。 本当に多いです。注意をされて一応分かったと答えていても、実際それが変だとか良くないと思っていないので治らない。さてどうするかと考えて使う事にしたのがiPad。スマホを持っていないので思いつかなかったのですが、iPadのビデオ機能を使ってみました。 どうしているか気が付かない、全く治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり違うな~。

教室に移ってきて4年目に入ったTちゃん(小5)。 大手から来たのですが個人レッスンの経験なしの基礎が全くなく。音もリズムもかなりいい加減で良く弾いていたよねという状態。そこから基礎をコツコツやり直して徐々にではありますが自立して楽譜が読めるようになったのが今年になってから。 そんな彼女が今年の発表会に選んだ曲が・・・数曲候補を出して選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆休み明け

今週からお盆休み明けのほぼ通常レッスン。 お盆休み明けのレッスンはいつもに増して賑やか。 何をした、どこに行ったとひとしきりご報告。 中にはレッスン時間の半分以上それに費やして。。。 でもそれを止めてはいけないんです。自分の言葉で自分の事を話す・・・考えるという事の第一歩。とても大切な事。なのでじっと聞きます。これがまた結構面白い(^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ!

小2のSちゃん。大手音楽教室から移ってきて2年ほど。ピアノが大好き。 しかしその大手では基本を学ぶ事なく。お母様がその事を危惧してこちらへという経緯。 最初から勉強をし直し基礎教本を卒業、いよいよバロックや古典の小品を弾くというところまで来ました。 ところがここでやはり躓き。心配をしていました。基礎教本はやはり音の幅や読む量が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッスン終了

本日にてレッスン終了。 最後の今日はイレギュラー的レッスン。 1人はスキーに行っているはずが雪不足でスキーに行かれず、代わりに抑えた日程が振り替えたレッスン日だったとお母様から前日に電話。結局今日レッスン。 もう1人は部活の時間が分からないからスケジュールが出たら連絡しますと先週帰りそのままなしのつぶて。仕方なく前日私の方から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両立

ここに来て相談がくるのが勉強とピアノの両立は可能なのかという事。 塾が始まり時間が取れなくなる、なかなかの見込みが遅いので両方は難しい、宿題が多くて云々。 答えとしてピアノと勉強の両立は必ず出来るし、1日30分ピアノを弾く時間が取れれば両立は可能ですと答えるのですが、この30分が難しいと。 なぜそうなのか不思議なのですが、4年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習もほどほどに。

いつもコツコツきちんと練習をしてくるHちゃん。 レッスンに来た際も元気にご挨拶。が、何故か今日は沈んだ感じ。 どうしたのかなと思ったら、レッスンに来る前に練習をしたらしいのですが、それが上手くいかないで大騒ぎだったとか。 あらあら…。 妹のAちゃんがレッスンを受けている間も隣室でなんやかやと一緒にいらしているお父様に。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凛々しい!

昨日はノリノリ3人衆の2人がレッスン。 まず最初にSちゃんが来てその後がD君という順番。これは毎週なのです。 さて昨日。 Sちゃんレッスンの間にD君がいらっしゃりいつものように隣の応接間で終わるのを静かに待っていらっしゃいました。 D君はピアノの他に空手を習っていていつもレッスンのあとに同乗へ直行します。なのでいつも着替えを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ今フィギュア中

現在フィギュアのジュニア世界選手権をテレビ中。 プログラムを見てみると13歳から15歳くらいまでのまだ子供と言える選手たちが戦っています。 その中でいわゆる4回転ジャンプを複数回入れている選手が既に数人。 ジュニアでは4回転は禁止と聞いていたのですが、どうやらフリー演技の際は許可が出ているようで。 4回転を小さいうちに飛ぶと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親指を制す者は・・・。

『親指を制す者はピアノのテクニックを制す』 な~~んて大仰な事を生徒に話しているYuko先生です。 ピアノにとってとても大切な基本テクニックのうちの2つが、実はこの親指と密接な関係がありまして。 その事に気が付いたのがなんとYuko先生が中2の時。桐朋時代の恩師のところに入門をして初めて親指の正しい使い方を教わり分かったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルに注意

1月の最終週の今日。 もちろんレッスンはいつも通り。 そんな中生徒さんが2人お休み。 朝から高熱を発したとか。 どうもインフルらしいとの事。 まだその後の経過の連絡はありませんが。 この時期は楽しかった冬休みの疲れがピークになります。 それに乗じて忍び寄って来るのがインフル。 東京では流行のピークは過ぎたと言われてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1人で出来た(^^)

なかなか1人で練習をきちんとするのは難しいです。 でも1つ1つ積み重ねるということが分かってくれば出来ます。 この春2年生になったD君。 かなりのやんちゃ君でしたが、この間のレッスンではほぼ完ぺきな内容。譜読みも変な事はなかったし、仕上げの曲もその場で早さをアップしたのにも関わらず弾けたし。 すごいねって褒めてその後お母様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2歳児Aちゃん、がんばる!

昨年秋から始めた2歳児のAちゃん。 ちなみに2歳児とは翌年の4月1日までに3歳になる子供の事。 なので生れ月によっては2歳の場合もあります。 以前1人だけ引き受けた2歳児の生徒さんは当時2歳10ヶ月でした。 今回Aちゃんは6月生まれという事で3歳半という年齢。 本人もしっかりしていそうだし大丈夫だろうと始める事に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more