テーマ:ピアノ

楽しかった夏休みのお話

今年5月から通ってきているNちゃん。 お話が大好き。好きすぎてすぐに私の話の途中から話を始める生徒さん。そのたびに最後まで聞いてとなるのですが。。。 先週遅い夏休みにてご家族で小淵沢に。 夏休み楽しかった?とレッスン前にまずお話。色々と楽しいことがあったようで。その中でもびっくり体験が乗馬。初めての乗馬だったそうですが、当日大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みが終わった

8月のこの時期になりますとほとんどの生徒さんが夏休みを終え通常レッスンに戻ってきます。 楽しいお休みの思い出がたくさん。 なのでレッスン前にご報告タイムを急遽設定。 どこに行って何をしてとたくさんおしゃべり。 なかなか話を始めない生徒さんも、実ははなしをしたくてうずうずなので、どうだった?と聞いてみるとそれはそれは話が次から次か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メンテナンスタイム

ピアノを弾いているとあちこちやはり痛みが来ます。 また疲れで動きが鈍くなっていたりする時も。 そんな時はメンテナンス。 もちろん整体等間接的なメンテナンスもありますが、まず私が行うのはお風呂でのメンテナンス。 ゆっくり湯船につかりながら筋を伸ばしたりもみほぐしたり。 特に右手は屈筋と伸筋のバランスが悪いので必ず毎日メンテナンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も後半です

今年も7月になりいよいよ後半。 昨年は9月にライブがあったのでこの時期も結構大変でしたが、今年は本番を入れていない(プロ関係はです)ので比較的緩やか。 後半はアマチュア関係が1つのみ。ただこれがブロッホというなんとも独特な世界観のある作曲家なので音が不思議。それで苦戦中。 その他久しぶりにクリスティアン・ツィメルマンのコンサートに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイコフスキーコンクール

3大コンクールの1つ、チャイコフスキーコンクールのピアノ部門が終わりました。18歳の藤田真央君が見事2位に。おめでとうございます! 予選2つでファイナル。ピアニストとしてのあらゆる資質をふるいにかけるような課題の予選にコンチェルト2曲を弾くファイナル。 考えただけで私はゾッとするのですが。。。 藤田君はクララ・ハスキルコンクールで日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホール

6月になりました。 先月のコンサートが終わり約1ヶ月。 来年のコンサートの手配はすでに終わっていて今は次回アマチュア系の本番の曲と、以前ギターリストの方から弾いてみたらと推薦された作曲家の曲を弾いてます。 コンサートの準備で最も大変なのはホール探し。キャパ数とレンタル費用とホールの状態。これらを天秤にかけて探しまくります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中野翔太ピアノリサイタル

今日は相模湖交流センターで行われた中野翔太くんのピアノリサイタルへ。 翔太君は私が以前勤めていた音楽教室での生徒さん。15歳で渡米、サントリー音楽賞を始め数々の賞を受賞している若手ピアニストです。 演奏を聞くのは数年ぶり。 プログラムは前半がモーツァルト、後半が翔太君の自作とケージ、ガーシュイン、という前半後半が全く趣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート終了

昨日コンサート無事終了しました。 ありがたいことにほぼ満席になり。たくさんの方にピアノの楽しさをお届けできてよかったです。 桐朋時代の恩師も、ソロと連弾という2つの違った音楽が聞けたのはとても良かった、とお褒めの言葉をいただきました。プログラミングっていつも頭を悩ませるので、このように仰っていただけれど本当に嬉しいです。 12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ

コンサート明日となりました。 おかげさまでチケットの方は完売となりました。 あとは楽しいコンサートになるよう精一杯演奏するだけ。 あと数時間がんばって練習し明日に備えます! がんばるぞ~~~~~! ☆HP完全リニューアルしました! http://www.yamanouchipiano.com/ 随時生徒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログラムできた

平成から令和に元号が変わり、教室もついに3つの元号をまたぐこととなりました。 なんか不思議な感じです。 そんな中やっとプログラムができました。 今回は曲目が多いので曲目解説を中に挟み込む形に。 スペースが取れるので意外と見やすいかも。 作るに当たりとんでもないハプニングがありましたが。 これでコンサートに関する準備はほぼ完了。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気欠席

昨日朝レッスン予定の生徒さんのお母様からメールがありました。土曜日から嘔吐下痢の風邪を引いて微熱があるためレッスンの振替をお願いできるか、という内容のもの。その後お昼すぎに再度メールがあり、風邪をぶり返し熱が高くなったのでお休み致します、とありました。 病欠に限らず生徒さん側のご都合による振替変更はほとんど受けていません。特に病欠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きちんと読もう

あっという間に4月も2週間を切り、となれば平成もあと少し。 コンサートの準備や練習でドタバタしていても月日というのはきちんと経っていくもののようです。 一昨日私のHPから無料体験レッスンをお願いしたいと問い合わせがありました。しかも希望日時が昨日・今日。それもまたあまりにも急で正直常識的はないのですが、、、 よく分からないのが無料体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月になり

4月になり新年度のスタート。 生徒さん1人1人に私自身の目標を考えて新しい1年。 発表会が終わると少しずつ意識が変わるのですが、それが良い方向に行く生徒さんと後ろ向きになってしまう生徒さんと両方の場合があります。 幸い今回は全員良い方向に行ったようで、発表会明けの先週もしっかりと中だるみせず宿題を弾いてきてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発表会終了

発表会無事終了しました。 初めてソロを弾いた生徒さん、今回でしばらく受験のためにお休みをする生徒さん、大曲に挑んだ生徒さん、色々ありました。でもみんなそれぞれ一生懸命がんばって練習して本番に臨みました。それぞれに思いはあると。成功だったり失敗だったり。でも終わったあとの顔はみんな笑顔でした。それが1番! また来年ちょっぴりでよいので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗譜の方法

暗譜には人それぞれ色々なやり方があるようです。 私の場合は指で覚える50%頭で覚える50%。 まず指に覚え込ませてわからなくなりそうな部分を楽譜で覚える、という感じ。 しかしこの方法は結構危険。わかっていると思っていたところもその時の調子や状況でいきなり真っ白になることも。 また頭だけでもまた難しく。私がよくハマった罠が、楽譜で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗譜

発表会まで2週間。 皆頑張ってます。 この時期に自信がなくなるのが暗譜。 私にも覚えがあります。 どんなに練習をしてももしかしたら忘れるかも・・・という怖さ。 分かる! しかし・・・先生に似ず皆凄い! ここから弾ける?とちょっとメロディを歌っただけで全員楽譜を見なくても途中から弾けます! あり得ない。。。 それが出来なくて苦労をした私と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサートのお知らせ

コンサートのお知らせです。 高校・大学の同期であります坂本美恵さんとサロンコンサートをいたします。 ソロと連弾の2部構成。ピアノを楽しんで聞いていただきたいと思い、馴染み深い、聞いたことがある、というプログラムにいたしました。 会場は原宿駅から5分、明治神宮前駅から1分。表参道に近く、1階にとても素敵なカフェが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルオープン

発表会まであとちょうど1ヶ月。 先週からフルオープンでのレッスンが始まりました。 なんと言っても譜面台が倒れるのが怖い。暗譜ができていても急に弾けなくなるのは子供も大人も一緒。 ただし小さい生徒さんはまた別の意味で大変。何しろピアノの中が面白くて。 そっちばかり見て弾くのが普通。。。 なので早めに始めるのです。 ただまだ暗譜したて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発表会のお知らせ

発表会のお知らせです。 毎年秋に行ってきましたが、大学受験がある生徒さんが終わったあとならば出たい!と希望があり今年から春に開催をお引越し。 2月に入り発表会へのレッスンが本格化してきました。 今月からはフルオープンのレッスン。 暗譜頑張れ! 詳細は https://yuko1965.at.webry.info/20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかえりなさい、Aちゃん(^^)

先々週のレッスンを最後に膝の手術のためお休みをしていたAちゃん、先週退院し今日から早速レッスンに来ました。 お供は 使いかたがものすごく上手い。順応力が高いと言いますか。レッスン室には足台など色々と障害物があるのですがスイスイ。さすがに膝を曲げることは出来ないのでソルフェージュはしばらくお休み。 先々週の木曜日から入院だったのでほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初レッスン

今日で全員の初レッスン終了。 発表会が近いせいか皆よく練習してありました。 まだ譜読み段階の曲もいつもならよったよったの状態でレッスンに来る生徒さんもバリッと音間違えも少なく。 連弾希望の生徒さんにはこれから曲が渡すのですが心配ないかも。 この調子で頑張れ! ☆HP完全リニューアルいたしました! http://www.yamanou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の弾き初めは

今年の弾き初めは Debussy 小組曲 Schumann アンダンテとアレグロ Brahms ヴァイオリンソナタ Schubert 即興曲 となりました。なかなかヴァリエーションに飛んでます。 この他にChopin、Mozart、Poulencなど練習するものがいっぱ~~~~い。 頑張ろう! ☆HP完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨年は懐かしい方との再会が多くとても嬉しい一年でした。 今年はどんな出会いがあるのか。 猪突猛進と言いますがこうして見てみると結構可愛いイノシシ君。 猛進とまでは行かなくとも、しっかりと前を向いて進んでいきたいと思います。 ☆HP完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の弾き納め

今年もあと数時間。毎年この時間はドタバタしてます。それでも忘れてはいけないのが弾き納め。1年間こき使ったピアノに感謝。 今年はシューベルトで納めます。 来年の本番のプログラムの一つ。 中学生の時に弾いて以来ですのでどんな感じになるのか楽しみです。 来年は亥。猪突猛進は困りますが常に前を向いていたいですね。 ☆HP完全リニューアルいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッスン終了

昨日で今年のレッスンが全て終了。 生徒さんはこれから楽しいお正月。と言っても5日にはレッスン開始なのでそれほどかな。 今年は発表会を3月に変更したため何も本番ない1年になりました。それで少し気が抜けるかなと思ったのですがそのようなこともなく。 大きい生徒さんの数が多くなったので12月には発表会の曲もほぼ決まり、この正月休みにどれだけ効率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連弾

今日は来年のコンサートで共演するピアニストさんとの連弾の練習。 すでに昨年から何回か練習を重ね小さい本番も踏んでと。 そのたびに思うのがPrimoの難しさ。 今までの連弾はほとんどがSecondoだったためかもしれないのですが、とにかくト音記号のみの楽譜の弾きにくい事。高さがわからなくなるし音が埋もれて聞こえなくなるし。 曲によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初合わせ

シューマンのアンダンテとアレグロの初合わせ。 実際にこの曲を弾いたことはないのですが、チェロやホルンでは結構聞いたことがあり。 とても良い曲なのですがピアノが大変なのは聞いていても分かっていまして。 それをまさか自分が弾くようになるとは思ってもおらず。 今回フルート版ということでどうかなと思ったのですが、バランス的には楽でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい楽譜はワクワク

姉妹で来ているHちゃんとAちゃん。 そろそろ発表会の候補曲を探さないと、ということで先月くらいから色々検討。 結果それぞれにこのあたりはどうかなという曲が決まり、それぞれに新しい楽譜を今週渡しました。 姉のHちゃんは予めYouTubeで色々とその曲集を聞いていたので渡したときには、これとこれ、というような候補が既にあり。 妹のA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュ演奏会終了。そして...

先週の日曜日、関係をしているアマチュアのコミュニティの演奏会が終わりました。全部で3組、内1組は同期生なのでプロですが。 なぜプロの私がアマチュアのアンサンブル引き受けているのか、疑問に思う友人知人が結構います。答えは簡単で組ませていただいているメンバーは音楽が大好きで、考え方も真面目で、何より自分がアマチュアだからと甘えたり諦めたり勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなかやるねー(^^)

先週ある相談事を持ってきたTちゃん。 学校の合唱コンクールの伴奏を頼まれたので見てほしいと。 弾き始めるとあり得ないようなドタ弾き。しかも歌詞の感じと全くあっていない。 それを言うと待ってましたとばかりに。 どうやら彼女自身もそう思うのだが音楽の先生がそう弾きなさいと言ったそうで。しかし自分はそう思わないと。 確かに絶対におか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more