テーマ:『子供』について

まだまだ難しいお年頃

練習を1人でこなすのはなかなか難しいです。 初期過程を最初から教えている生徒さんは練習の順番をコツコツと教え続けるので、幼稚園で始めた場合小学生になると出来不出来は別として少しずつではありますが自分1人で練習をするようになります。最初は少しでもだんだんその量が増えそれなりに出来るようになってくるものです。 しかし教室を変わられてこら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい生徒さんが入室するにあたり必ずお話をさせていただきます。 未就学のお子様でしたらまずお母様中心に話をし、その後少しだけ質問をしたり歌を歌っていただいたり。 小学生以降ですとまずご本人様と話をし、補足的にお母様と話をします。 いずれの場合もお母様には、どういう風に習いたいのか、将来はどうするのか、上手になるにはどういうことが大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落ち着き

落ち着きのない生徒さんが最近増えています。 私が子供の頃は先生の話を聞かなかったり、先生の前で行儀が悪いという事はまずなかったですし、椅子に10分も座っていられないという事もなかったです。 しかし最近は話を聞かずピアノで遊んでみたり、じっとして座っていられず体の向きを変えたり揺らしたり。 それを見ているお母様もご自宅でもそうだと言いなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ教室なのですが。。。

この時期新入の生徒さんが結構多いです。 入室の際必ず事前にお母様とご本人とお話をさせていただきます。 そこで先方のレッスンの進め方の希望等細かく聞き、こちら側の指導方針をご説明。 納得が行ったところで入室→翌週、あるいは翌月からレッスン開始となります。 その間生徒となられる予定のお子さんの行動を見て、さてどう対処するかなと考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レベルアップの難しさ

レベルアップ…必ずどこかでしなくてはならないものであり、これがなければいつまでも成長はありません。 ではそのレベルアップ先生がするのでしょうか?それとも生徒自身がするのでしょうか? 一般的には教える側が生徒に合わせて段階をあげていく事が普通です。 これまでこのくらい出来たから次はここまでさせてみよう…曲の仕上がりもそうですし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の子供は…その②

以前最近の子供について書いたばかりですが、つい先日もなんで~と思うことが。。。 最近の子供は…とにかくよく泣きます。 こう書くとものすごく怒り散らして泣かせてると思われるかもしれないのですが、そうではないのです。 例えば上手く弾けていない場合、弾き終わって何か一言を言おうと思った瞬間グシュグシュ始まる。 またはどういう練習を…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more