譜読み。。。

頑張り屋のTちゃん。 ピアノが好き、というのはとても分かるのですが、実は新しい曲が苦手。なぜなら譜読みが好きではない。 小1で私のところに習いに来始めました。それまでの先生は優しい教え方だったそうですが、肝心なことは一切教えていなかったようです。来た当時はト音記号も怪しくヘ音記号はほとんど読めない。リズムもい自分ではそれほど考えられ…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話3 バッハ(2) 小プレリュードとフゲッタ

先日将棋の藤井聰太七段が棋聖戦の挑戦者となり最年少記録(17歳10ヶ月20日)を更新したと話題になりました。 挑戦する渡辺明棋聖が確か36歳。棋聖戦への挑戦をかけて戦った永瀬拓矢2冠は27歳。 若くて頂点に達するのはクラシック界だけではなさそうです。 今回の教材よもやま話はバッハ(2)。 前回インヴェンションとシンフォニアに…
コメント:0

続きを読むread more

学校始まった

都内は緊急事態宣言が解除され今週の月曜日から小中高の登校が始まりました。 新1年生の生徒さん2人も元気に登校したみたい。 入学式も短縮でクラスメートともなんとなく顔を見た程度だったせいか、5月の時点ではかなり不安そうな2人でしたが、実際始まってみるとかなり楽しかったみたいです。お母様方も少しほっとされた表情でした。 その一方で・・…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話2 バッハ(1) インヴェンションとシンフォニア

来週から学校が始まります。 しかし時間短縮でしかも1人で登校ということ。新1年生は大変。 教材の第2回はバッハの『インヴェンションとシンフォニア』。 楽譜 バッハ集 4 世界音楽全集 - 楽譜ネッツ バッハ/インヴェンションとシンフォニア (ウィーン原典版) [ ヨハン・ゼバスティアン・バッハ ] - 楽天ブックス …
コメント:0

続きを読むread more

本を読む

StayHomeで外出機会が減ったので暇、ということはないのですが、少し時間が出来たので本を読み始めました。 と言っても新しいものではなく、持っていたものを読み返すという感じです。 学校が休みの間生徒さんたちはどうしているのかというと、一番はやはりゲーム。時間を使う方法が見つからないようで。私たちの子供のころは外遊びが出来ない時…
コメント:0

続きを読むread more

これからは良い方向へ

昨日緊急事態宣言が解除され今日から色々なことが解禁となります。 まずは大学を含む学校関係が条件付きで登校可となり、美術館・博物館が開館。 イベントも50名程度から可能となります。今後段階を経て100人、1000人となることからコンサート関係も解禁になるのかな。 と言ってウィルスがなくなるわけではなく、特効薬やワクチンの開発が進みか…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話1 カバレフスキー(1) 35のやさしい小曲集 こどもの冒険

発表会が中止となってみんなどうかな~と思っていたけれど、そこまでのがっかり感はあまりないようです。 それどころか新しい宿題をしっかり弾いてくる。学校がお休みだからかな? 教材についての問い合わせよくいただきます。皆さん色々と探されていらっしゃるご様子です。もちろん私も楽器店に行く際は必ず楽譜コーナーに行き、色々と見て回ります。 …
コメント:0

続きを読むread more