バッハ先生は・・・。

ピアノリスナーにとってハノン、ツェルニー、バッハというのが基本の教本。その中でもバッハは小学生から初めて延々と大学生までずっと関わる作曲家。弾かないという時期はないというおなじみの作曲家。 アンナ・マクダレーナに始まりインヴェンション、シンフォニア、平均律クラヴィーア曲集と弾き続けていきます。もちろんその間にはフランス組曲、イギリス組…
コメント:0

続きを読むread more

元気ハツラツ!練習ハツラツ!

世の中暗いニュースですが子供たちは元気です。 外では大きな声で走り回ってますし、近所のスーパーでは、親子で買い物に来た場合はスタンプを押してポイントととし、たまったポイントは金額に変えて使えますというサービスを。そのせいか子供が本当に多い。こんなにいたかしら?と首をかしげるくらい。 そうなのです、子供は学校がないので時間が余って仕方…
コメント:0

続きを読むread more

曲目

そろそろ発表会の曲、ソロと連弾を決める時期。 大きい生徒さんは先月決まり、小さい生徒さんは今月から。始めたばかりの生徒さんは来月に決める予定。 小さい生徒さん達には弾きたい曲を決めてきてと宿題。 わざわざ難しい新しい曲を選ぶことはしないので、今弾いている、次回宿題になっている曲か既に弾いた曲かのいずれか。 既にこれを弾く!と決め…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス

先月から猛威を振るい出した新型コロナウィルス。ついに学校も3月いっぱいお休みとなり。。。 音楽界・美術界も大変なことになってます。 政府の方針を受けコンサートは中止になる、美術館・博物館は休館になる。 特にコンサートは中止となると払い戻しや会場への支払いなどとんでもないことになるので本当は実行したいはず。 元々お隣の国から持…
コメント:0

続きを読むread more

藤原浜雄ヴァイオリンリサイタル2020

昨晩は藤原浜雄先生のリサイタルでした。 場所は紀尾井ホール。ピアノは奥様でピアニストの三上桂子先生。 今回は前回の紀尾井から3年ぶりのコンサートでした。技術は全く衰えず、音楽性はさらに深みを増していらっしゃり。。。そして藤原先生の音楽ってどうしてこうも素敵なのか。音楽って本当に良いよね、と毎回思わせて下さる演奏でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

合格率高いのです

この時期中学高校と受験があり結果も出ます。 私の教室でも中学受験が1人と大学受験が1人。 そのうち中学を受験したAちゃんが見事国立難関中学に合格。 行きたいと言っていたところに見事受かりました。 こちらはお姉ちゃんのHちゃんも一昨年超難関私立女子中学に合格しており、姉妹そろって素晴らしい限りです。 実は私の教室、中学高校大…
コメント:0

続きを読むread more

やっと治った

腱鞘炎を患っていたTちゃん、予定よりも早く右手を使う許可が出ました。 さすがにこれではと真剣に医者通いをした結果でして。 この後も定期的にマッサージに行ってケアをするようにと話しました。 さて問題は発表会の曲。 5月なので今月から始めないと間に合わないのですが、何しろ3ヶ月使っていない。 しかもここで急に使い始めるとまたぶ…
コメント:0

続きを読むread more