教材よもやま話17 スケールとアルペジオ

9月になると日本の権威あるコンクールの各部門が始まります。今年はピアノ・ヴァイオリン・チェロ・ホルン・作曲。作曲だけはすでに結果が出ており、現時点ではピアノの本選出場者4名が決定、ヴァイオリンが2次予選終了というところ。若い才能が自分の持てる力を全部出しきってコンテストに臨んでいます。頑張れ!

『スケールとアルペジオ(大阪音大編)』

スケールとアルペジオ 大阪音大編【RCP】【zn】 - 楽器はじめるならここ!!大谷楽器
スケールとアルペジオ 大阪音大編【RCP】【zn】 - 楽器はじめるならここ!!大谷楽器

高校生の趣味の男の子のレッスンを受けた際、指が動かないので基礎的なこともと希望され、しかし今更バーナムやハノンを使うまでもないなと考え探した時に出会った教本です。
題名の通りスケール(音階)とアルペジオに特化した内容。基本の4オクターブの音階と2オクターブのアルペジオはハノンと同じですが、それに加え3度・6度の音階、10度・6度のアルペジオ、半音階の平行・反行の練習なども入っています。前述の『ピアノのテクニック』で音階とアルペジオが分かりにくいということもあり併用する場合があります。
ハノンのようにまずはテクニックで指だけという練習がないのと、あえてピアノを弾く基本のテクニック2種類に焦点を当てているため、趣味で習われる年齢が高い生徒さんやテクニックの見直しをしたい音高・音大性にはとても良いと考えます。

基礎って大切なのですが、なかなかそれを丁寧に教わらないで進んでしまった方がたくさんいらっしゃるのが実情。
そういうこともあり大阪音楽大学が編集したのではないかと考えます。意外と知られていないこの教材、もっともっと広まると1から全部やり直し、という恐ろしく大変な道も少しは楽になるのではないかと考えます。

☆HP完全リニューアルしました!

山之内ピアノ教室

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせ、入室ご相談は

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

こちらでも承っております(^^)

☆読者登録はこちらから♪

Yukoのピアノ日記 - にほんブログ村

☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント