左手が先生

音大に行きたい!と教室に入られた注2のRちゃん。
某大手の音楽教室から移られたのですが、テクニックを含め基礎的なことが全く教えられておらず。基礎からのやり直しという可哀想な状態から5ヶ月、少しずつではありますが前に進んでいます。

その中で特に改善が著しいのが左手。右利きの方は大体そうなのですが、右より左の方が改善が早い。利き手ではないため無意識に変えないと弾けないと手の方が思うのでしょう。直さねばと。

彼女も例外ではなく腕・手首の脱力から指の使い方まで左手の方が断然良くなって来ました。ところが本人にはその自覚が全くありません。。。私に言われて初めて気がつく感じ。。。

昨日も音階を弾かせてみてあまりにも右手のテクニックが悪く左手が良かったので。左右で音階を別々に弾き速さの競争をさせました。結果見事ひだの勝利!
愕然としている本人に、今週1週間左手を手本にして右手を直しなさい、左手があなたの先生よ、身近にこんなに良い先生がいるのだからね、と言いました。今はスマホで簡単に動画が撮れる時代。左右見比べ何がおかしいのか自分で見比べ観察し直すのことが、私が色々言うよりも身につきます。私が言ってわかるならとっくに直せているはずですしね。

さてさて、どういう結果が出ますか。

☆HP完全リニューアルいたしました!

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせは

yamanouchipiano@gmail.com

にても承ります(^^)

読書登録はこちらから♪

Yukoのピアノ日記 - にほんブログ村

☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント