グランドピアノは便利

H君。 今週からシャープが新しく出てきました。 シャープ、そしてこの後出てくるフラット。 単純に黒いところ(黒鍵)を弾くと教える先生が多いです。それは間違っているのですが、子供に全音と半音を教えるのはとても難しいため、最初のころはそう済ませてしまうようです。 ところがグランドピアノがあるとそれが即解決なのです。 全音と…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話10 バーナムピアノテクニック

各オーケストラが観客を入れてのコンサートを始め、小さな会場でのコンサートも少しずつではありますが始まってきました。 しかしここに来てのまたもや感染者増。う~ん、どうなるのか。 本来であればこの時期は夏の音楽祭が多数行われている時期。私がお世話になった霧島国際音楽祭も今週の月曜から始まるはずでした。その他私が知っているだけでも3つが中…
コメント:0

続きを読むread more

5ヶ月ぶり

昨日今日は自宅で秋にあるコミュニティーの演奏会で演奏する2組のリハでした。 なんと5ヶ月ぶり。コンサートが延期になったので。 組み合わせはフルートドゥオ。もう1組がチェロ・フルート・ピアノのトリオ。 このご時世ソーシャルティスタンスを守ってとのことで。 いつもであればフルートを横にして行うリハも今回ばかりは2台あるピアノ…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話9 トンプソン(3) 現代ピアノ教本(1)

う~ん、コロナ終息見えません。 しかし黙って大人しくしていることも出来ません。 秋にはコミュニティ関係の本番が組まれています。 コロナはあれど練習は変わらず。 トンプソンの3回目。『現代ピアノ教本(1)』です。 トンプソン 現代ピアノ教本 (2) [楽譜] [ ジョン・トンプソン ] - 楽天ブックス 私が大学で…
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ始まりました

新型コロナの影響ですべてがストップしてしまったクラシック界。 先月から徐々に動き出しましたが観客動員数5000以上が可能になった今月からオーケストラの観客を入れての演奏会が始まりました。 友人がいるオーケストラも演目を変更しての演奏会が一昨日に始まり、お客さんもですが演奏をしている団員たちが最も嬉しかったとのことでした。響きのあるホ…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話8 トンプソン(2) 小さな手のためのピアノ教本

九州の大雨は衰える様子がないです。 関東も当初梅雨明けは早いという予想が見事に覆り、もしかしたら平年よりも遅いのではと思えるような先の天気。予報は外れるのが普通なのですが果たして。 トンプソンの2回目は『小さな手のためのピアノ教本』。 小さな手のためのピアノ教本 [ ジョン・トンプソン ] - 楽天ブックス 大学にピ…
コメント:0

続きを読むread more

雨の日にちょっとお薦め

今年の梅雨の雨は各地、特に九州地方に甚大な被害をもたらしています。 未だやむことのない雨。 自然は私たちに何を訴えたいのかなと思います。 雨にちなんだ曲、まず思い浮かぶのがショパンの雨だれ、ブラームスの雨の歌。 しかしそれもずいぶん聴いたな~と思って色々と探していたらこういうものが見つかりました。 https://ww…
コメント:0

続きを読むread more

教材よもやま話7 トンプソン(1) はじめてのピアノ教本 第1巻&第2巻

梅雨の末期のような雨。 新型コロナはまだまだ収まる気配はなく。 それでも在京オーケストラは観客を入れた演奏会を始め、個人のコンサートも少しずつではありますが開催の様子。 少しずつではありますが前進です。 今回はトンプソン。『はじめてのピアノ教本 第1巻&第2巻』です。 日本語ライセンス版 トンプソン : はじめてのピア…
コメント:0

続きを読むread more

雨が好き

小2のRちゃん。 現在カバレフスキー作曲『ゆううつな雨』を弾いています。 左手の和音をポツンポツンと弾く感じがまさに鬱々なのですが、小2の子供に鬱々と言っても分かりません。 なので 『雨って外で遊べなくて濡れて嫌よね~。雨好きではないでしょ?』 と聞きました。その好きでないやだな~という感じで弾こうね、と提案する予定で…
コメント:0

続きを読むread more