電子ピアノ

最近減ってきました電子ピアノでピアノを習いますという方。
楽器店はピアノと同じタッチで弾けるのでアコースティックと変わりません、むしろグランドピアノと同じなのでこちらのほうが場所も取りませんし・・・と。ピアノの構造を分からないため違いが認識できない方にはなるほどと思ってしまいそちらを用意と言う話は少なくありません。
しかし結果的には構造が全く違うのであれば代わりどころかそれ以上ということはありえないわけでして。

電子ピアノを否定するわけではありません。立派な楽器です。ただしアコースティックのピアノとは全く別物です。それをきちんと説明してほしいなと思うわけです。

最近大分減りましたが未だにピアノを含む楽器を持ち込めないマンションは存在します。住環境というのは個々の家庭の事情がありますから言えませんが、せめてピアノを習わせたいと思うのであれば、そのあたりの下調べをきちんとして、中古で十分ですからアコースティックを入れてほしいと思います。電子ピアノの新製品よりもお安いお値段で探せますし、それこそ必要がなくなってどうにかしたいと思うのであれば引き取ってくれる業者さんはいくらでもあります。しかも状態によっては買い取りが可能。
しかし電子ピアノは買ってしまったら最後処分の時は粗大ごみとなります。どちらが一生ものとなりますと案外電子ピアノのほうかもしれません。

以前やはりピアノが続かなくなると困るので電子ピアノを購入しました、という生徒さんのお母様がいらっしゃいました。ですので今から続かないと考えるのではなく、どうしたら続くのかということをなぜお考えにならないのですか、とお話しました。幸いお母様はとても聡明な方でしたのですぐに気が付き、購入した電子ピアノを販売店に引き取ってもらい新しいピアノをと動かれたのですが、一度使ってしまったものは引き取れないと言われ、別にピアノを購入されました。ちなみにそのお母様に電子ピアノを勧めたのは大手の楽器店です。その楽器店の音楽教室に在室していたため、進められたというお話。場所を取らない、続く可能性がないのであればこちらの方が手軽、と勧められたとか。いかに売れないかが分かります。

売る方もきちんと別の楽器だと認識して販売してほしいものだと思います、日本を代表する楽器製造会社であれば。自社のアコースティックと同じレベルだと平然と話せるプライドのなさには呆れるばかりです。

これから習われる方はどうぞそのあたりをきちんとお考えになられたらと思います。
社宅という選択肢がない場合でも重量の問題がなければ消音のピアノもあるわけですし。
選択肢がお有りの方はどうしたら長く続けられるかという環境をきちんとお子様に与えてあげることをまず考えてほしいと思います。

☆HP完全リニューアルしました!

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせ、入室ご相談は

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

こちらでも承っております(^^)


☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村