初合わせ

シューマンのアンダンテとアレグロの初合わせ。
実際にこの曲を弾いたことはないのですが、チェロやホルンでは結構聞いたことがあり。
とても良い曲なのですがピアノが大変なのは聞いていても分かっていまして。
それをまさか自分が弾くようになるとは思ってもおらず。

今回フルート版ということでどうかなと思ったのですが、バランス的には楽でした。
音が下に潜らないのが1番の理由。確かにフルートの音は細いのですがピアノの上の方に音が出ているのでバランス的には弾きやすい。思わず最初がフルートで良かったと思いました。
音楽的にも意外と作りやすく、これならもっと早く弾いてみたかったと思うわけです。

しかしやはりシューマン。ピアノは弾きにくい。ソロ楽器が変わったとしてもピアノはオリジナルなので。
しっかり2月に向けて練習です。

☆HP完全リニューアルしました!

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせ、入室ご相談は

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

こちらでも承っております(^^)


☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0