日フィル定期聞きました

昨日行ってきました日フィル定期。

画像


指揮アレクサンドル・ラザレフ、ピアノ阪田知樹。
ワーグナー『トリスタンとイゾルデより前奏曲と愛の死』、シューマンピアノ協奏曲、チャイコフスキー交響曲第4番というプログラム。
どちらも存分に楽しめました。阪田さんのピアノはオケとアンサンブルが見事。なかなかそれが難しい曲ですから若手でよくここまでと感心しました。若い人を積極的に載せる日フィルにブラボー。
ラザレフのチャイコフスキーは熱い熱い。特に最終楽章の速さはチェロを始めとする低音軍団の必死さが伝わった〜。しかももっとフォルテ〜と指揮台からマエストロ御自ら降りてチェロ軍団の中に飛び出す。。。すご。
終演後はオーボエ奏者とファゴット奏者を指揮台に載せてハラショーと称え。おそらくそういう事はあまり経験がなさそうなお2人は照れに照れまくってました。
横浜まで行った甲斐があったです。

そうそう、プログラムに面白い事が。

画像


これだけはっきり書かれると注意しようと思うはず・・・が、途中でアラームが密やかになったのはなぜ?

☆HPはこちら

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪

☆お問い合わせは

yuko_yamanouchi@hotmail.co.jp

までお気軽に(^^)

☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0