学ぶ姿勢

学ぶ姿勢・・・生徒さん側の話と思われますが実はこれ親御さんの方です。

私は初めて入室される方には必ず『お子様だけではなくお母様もご一緒にピアノを習う思ってください』と言います。
これは子供って親のことを本当によく見ているからです。
以前にも書きましたが、親が真剣にピアノを習わせよう、ピアノと向き合おうと思っていたら、その方のお子さんは間違いなくピアノが長続きしますし、上達もとても早いです。導入の時期であればなおさら。逆にお母様が私の話を聞いていなかったり、分からないからと最初から私の話を否定されたり避けられたりしていらっしゃる方のお子さんは全く進歩がありません。
親と子は以心伝心。親が真剣であればあるほど子供も真剣になります。

先日もある幼稚園児の生徒さんが習ったことを完全に忘れてしまった際、必ず毎回譜読みの際はなさって下さいと何回もお話ししていた事なのですがなさっていましたかと伺ったところ、お母様は完全に忘れていましたと。つまり私の話をきちんと聞いていない、どこかフワフワと落ち着かない状態だったわけです・・・。
お正月を挟んで1ヶ月休み、その後も旅行などで遊び回っていたため子供はピアノを弾く、楽譜に向かう時間がほとんどない状態。それで音大に行かせるのが夢で~と言われましても。結局その子供はこれまで習ったことを全てきれいに忘れてしまっていました。

さすがにこれではどうしようもないのでお母様に、

今までお話してきました事ですがなぜそれをしなかったのでしょうか、これではせっかくAちゃんが頑張って覚えたことも全部水の泡になってしまいますよね、お母様もご一緒に勉強をしていただきたいと最初にお話申し上げましたとおり、遊んでいても基礎的な事はきちんと短い時間で良いですからされないとこのように忘れてしまうのですよ。どんなに良い才能、可能性を持っていてもお母様がきちんとご家庭でなさって下さらないとそれを生かすのは難しいですし、更に多くの努力をお子さんにさせるようになってしまいます。

と話しました。

結果翌週家を引っ越すので2月いっぱいで教室を辞めることにしました、となりました。ま、こういう話をする場合、おそらく辞めるだろうなと思って話をしていますから当然の成り行き。やっぱりねという感じです。
ならば音大に行かせるのが夢なんて思わない事です。親の勤めはとても大切。それが分からず遊びたい放題では何も出来ませんから。

☆コンサートをします

コンサートのお知らせ http://kemeko1965.at.webry.info/201701/article_6.html

☆HPリニューアルしました

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪


☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック