あ~あ。。。

長期夏休みで久し振りのレッスンの生徒さん。
田舎に帰省されるとピアノのない環境が多いため、その中でいかに過ごすかなのですが。
私のところに来て初めて長期夏休みの生徒さん。帰省前に、ピアノが弾けないけれどこれは出来るはずだから必ず毎日やってね、と本人とお母様に伝えました。

さて休み明けのレッスン。あまり弾いていなくて本人気分的に・・・、というお母様の言葉に、休みですから仕方がないですねと答えつつピアノがなくても出来る音符カードを。
音が読めない、リズムが分からないいう事で基礎から頑張っているのですが、今日はほぼ分からない状況。すると本人から、ぜんぜんしていない、とのお言葉。

あれだけスラスラ出来ていたのにいますぜんぜんでしょ、というとガックリ半分ふくれ半分。
その後のピアノは更に弾いていない状況でリズムも音も怪しい。。。

なので練習仕方を教えて実際やってみて、これでもう一度弾いてきてね、とレッスンを終えました。

帰り際お母様が、ここまで綺麗に抜けてしまうとは思いませんでした、と。
なので、抜けるのはあっという間ですよと、話しました。

長期休暇明けの場合、教室1年目の方は大体こんな感じです。休みですから遊びたいですしね。
ただ2年目からはきちんと取り組んでいらっしゃいます。
間違えは時として言葉より有効かもしれないとこの時期は毎年思います。

☆HPリニューアルしました

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪


☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0