自分で考える

この2月から教室に通い始めた2人の中学生。
2人とも基礎的な事がきちんと出来ていないとの事で移ってこられたのですが。。。

他教室から移ってこられる生徒さんを教えていて思うのはなんでこうも適当に教えているのかという事。
特に音の読みやリズムの考え方が全く出来ていない生徒さんがほとんど。
上記のお2人もその例にもれず。
ただ学年が大きいのでリズムの名前や拍との関係、音符の分割・・・何音符に何音符がいくつ入るかという事・・・はさすがに分かっている様子でした。

しかし問題はそういう大本の事ではなくもっと別のところに。
最も大事な事・・・自分で考えるという事が全く出来ないのです。
分からなければ先生が教えていた、しかもきちんと拍との関係を教えずに口移しで、という状態。

リズムは簡単な割り算と足し算。ちょっと考えれば分かる事。基本的な事を教えてあれば後は計算で済む。
年齢が大きければ自分でどんどん計算をすれば弾けるようになるのに。

新曲の度にその部分で躓くのが毎回。
ついに1人の生徒さんはリタイアしてしまいました。
ある程度年齢が行くと出来ないという事で嫌になる率が高いですし、分からないという事でプライドが傷つくのでしょう。
せめてもう1人はコツコツと自分で考えるという事を身に付けてほしいです。

しかし残念だな~。

☆HPリニューアルしました

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪


☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


小学校音楽音符&リズムワーク [ 今村央子 ]
楽天ブックス
楽譜がみるみる読める! 音楽科授業サポートBOOKS 今村央子 酒井美恵子 明治図書出版発行年月:2


楽天市場 by 小学校音楽音符&リズムワーク [ 今村央子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント