テンポ感・拍感は大事だなぁ

昨日はドビュッシーの合わせ。
とにかく合わせにくいの一言。
その原因がやはり個々のテンポ。
どうしても狂うんですよね。
元々指揮者がいてすぐ隣に違うメロディーが聞こえるわけではない状態での演奏ですから。
小編成アンサンブルとなるとその辺りが難しい。

きちんとしたテンポ感と拍感は必須。
自分なりに感じて揺らすにしてもまずはきちんと拍とテンポが分かってからではないと聞いている方には違和感しか残りません。
その辺りを勘違いしている方が多すぎ。

今回は3人ともその点については分かってますから。
ただそれでも合わない部分はあるわけで。

そういえば今請け負っている声楽曲。
音源を聞くとあらま~~というくらい歌手の方々はオーケストラを聞いていないですね。
それこそ合わないところ多々(というかほとんど(^^ゞ)
どうなるのかな~~。

☆HPリニューアルしました

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪


☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント