ただ今フィギュア中

現在フィギュアのジュニア世界選手権をテレビ中。
プログラムを見てみると13歳から15歳くらいまでのまだ子供と言える選手たちが戦っています。
その中でいわゆる4回転ジャンプを複数回入れている選手が既に数人。
ジュニアでは4回転は禁止と聞いていたのですが、どうやらフリー演技の際は許可が出ているようで。

4回転を小さいうちに飛ぶというのは成長期の子供骨や筋肉には相当な負担と思います。
楽器に例えれば無理に大きな音を出させたり速弾きをさせたりと。
ただそれもきちんとした基礎技術を習得をしていれば、そしてそれに見合う筋肉と骨格がある程度出来上がっているのでは可能なのかもしれません。
ピアノも同じ。その基礎をきちんと身に付けさせ、筋肉を鍛えて行けば自然と大きな音も出せるし、速い弾き方も習得できるはず。

大きくなってからでは遅い基礎の部分…テクニックしても読譜にしても…を、子どもだと飽きるからとただただ楽しいだけの教育をしている先生がまだまだ多い気がします。
と思うと年少の頃からコンクールに出して、その後のピアノ人生コンクールと共にという道を歩ませる先生も。
両極端過ぎる現在のピアノ教育界。
なぜもっと丁寧に基礎を教えないのかな。

どの世界も低年齢化が進んでいる現在。もっと可能性を見る教育というものを心がけたいです。

☆コンサートのお知らせ

コンサートをします。

Spring Concert ~アンサンブルのフルコースはいかが?~

お誘いあわせの上是非ご来場くださいませ。


☆HPリニューアルしました

http://www.yamanouchipiano.com/

随時生徒募集中です(^^)
是非お立ち寄りくださいませ♪


☆ランキング参加中 よろしければポチをお願いいたします(^^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント