舞台

舞台…音楽をするものが一度は憧れを持つ場所。 そして立ったその時から試練を与えられる場所。ここではどんな言い訳も通用しない。
舞台…プロもアマもない、全てにおいて平等な場所。楽しみ・苦しみ・厳しさ…全てを平等に与えられる。


そう、舞台には音楽の神がいる。
神は舞台の上でそこに立つ者全ての者を平等に試す。
神はじっと見ている…彼の、彼らの思いを。

音楽…それは尊く深い。
真摯に音楽と向き合い、その中にある深い思いを見出す。
そのために己を磨く。
仲間がいる時は共に切磋琢磨し、認め合い、共に追及をする。
音楽の持つ美しさ、深さ、暖か、そして思いを。

その思いが通じた時初めて神はその力を演奏者に貸し与える。
己に悔いる事なく、仲間に悔いる事なくベストを尽くした時、
その暖かい力を貸し与える。
その力が助けとなり演奏の力となる。
その力が貸し与えられた時、初めて舞台で真に音楽を楽しむ事が出来る。
そしてそれがエネルギーとなりより多くの観客に思いを、音楽を届ける事が出来る。

舞台…私はいつもこう思いそこに立つ。


時には厳しく、時には楽しく、時にはとても暖かい舞台。
今年前半、大小合わせて5つの舞台に立ちます。
自分のキャパシティーを超えては良い演奏は出来ないのだからと、多くても年2回に抑えていた舞台。
今回短期間にこのように多くの機会に演奏する事になった…これは偶然かそれとも必然か。
自分の殻を壊してやってみなさい…という音楽の神様の声なのかもしれません。

そして明日その最初の舞台。 スタートの舞台。
例え小さくとも、どんな状況でも自分の、自分達の音楽を突き詰める事には変わりはありません。
神様にそっぽを向かれないよう全力で演奏するだけ。
聞いて下さる方に素晴らしい音楽を届けるだけ。
それが舞台に立つ事を選んだ者の使命と考え全力を尽くします。



























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント