表現って???

今日は友人のカメラマンが数人出展している写真一夜というイヴェントに行ってまいりました。
で、そこで見ていて思った事ボツボツ。

ここで一言。畑違いで写真にはずぶの素人たる私がこんな事を書いていいのかってかなりお怒りとお叱りを受けそうなのですが、正直に思ったことをつらつらと綴ってみようと帰りの電車で思いました。なので素人の戯言と思って読んでくださいませ。

2ヶ月に1回開かれているこの展示会。なかなか面白くて…もちろんマイミクさん達が出展している事もあって…開催以来1度も欠席したことなかったんですよ。色々なアプローチの写真があって1つのものも、事柄にも、被写体にもこんな表現があるんだなと感心したりして。
確かに土俵は違いますが表現をする世界にいる事は確かなので、案外身近ではあるんであります。
で、実は前回の時、色々とありまして果たして今回はどうなるんだと心配をしていたところ、皆さん作品を出されていて、それも結構面白くて楽しい一夜でした…前半は。

でもって今回の日記の題である『表現って???』なんです。
実は今回通常の展示を一部、そして数人の写真家による企画展を二部として開催。
その企画展の題材が『抽象的な表現』という事。

まず最初にこの『抽象的』というのが実はとっても難しいと思っているりんなんでございます。
なぜなら音楽の世界はこの『抽象的』の最たるものと思っているんで。なぜって色も言葉も文字も何もない単に音だけの世界で全てを表現するのですから。しかも出しても時間が来れば消えてしまう…本当に音だけであれば…数分あるいは一瞬の世界。
なのでそれを表現するには相当の精神世界が必要だと感じているわけです。

音楽にしても現代曲と言う分野ではかなり抽象化した作品が多いですし、絵画の中にも具体的でありながら実はかなり抽象的だな~という作品が多いです。分かりやすい方々はピカソ・ムンク・マチス…でもまだまだたくさんいらっしゃいます。
そしてそれらの作品には精神性というのがものすごくあると思います。何を表現したい、何を言いたい、これを感じる…という事かな。それが強いからこそ見た人達も理解できる。
音楽はそれがもっともっと強いです。そうでなければ音の単なる羅列になってしまう。中には高度すぎて理解不能という曲もありますが。。。

でもって今日の展示で感じたのが…私だけなのかもしれないですが、その作品の中に何をどう表現したいという精神性を感じられなかった。もちろん全員ではありません。本当の意味で素晴らしい作品もありました。
ただ視点が面白いから撮ってみた、普通の視点ではない写真の新しい表現…それが=抽象的と大まかに括ってしまったいうように実は感じてしまい、なんか疑問を持ってしまいました。
ただもしかしてそれを感じられなかった私の表現というものに対するアンテナが、十分ではなかったのかもしれないですが。
しかし写真のあり方、写真の表現という事を一部の方で語られていましたが、あれだけ具体性の強い表現手段である写真において、それをあえて抽象化させるとなると相当にそこにメッセージ性がなければ成り立たないのではと思ったのも事実です。

そして表現という事についてもう1つ常々私が思っている事に、表現はそれを見る・あるいは聞く人がいて初めて存在し、その人たちに伝わらなければ表現にはならない…という事です。
つまり『私はこう思うんだ。他の誰がどう思うと私は私だ』と音楽をしたり、絵を書いたり、彫刻を彫ったり、小説を書いたり、楽器を演奏したり。
それはそれで構わないのです。自由ですから。しかしそれが他の人に伝わらなければ単なる自己満足。

実はこれにかなり近い事を私は数年前に経験しまして…どうなったかと言いますと、そのレベルがあまりにも低いので相手を無視して自分の音楽を、精神性を全面に出しました。ちなみにこの件はあらかじめ他の方に相談をし、お金を取って聞かせる演奏会であれば、どうしようもならない演奏を聞かされる聴衆のみになって考えれば、どうしたらよいか分かるでしょ~~とアドバイスをいただいたからでありまする。

つまり芸術・表現という名を借りて何をしても良いというのではないと…本当に表現したいのであれば、それが間違いなく伝わるように努力をし技量を磨かなければならないと思います。
そしてまた表現という名の元に他の人を批判する事も出来ないはずなのです。なぜならそれこそ表現というものは自由であり、それを評価するのはプロではなくいわゆる一般の方だと思うからです。
その作品にメッセージ性が強く表れていれば、きちんとどんな方々にも伝わるのですから。

そういう観点からすると今日のは。。。と私は感じ、今日のお題となったわけです。


今まで書いた事は本当にずぶの素人、写真というものをなんの深い理解もない私の独り言です。しかし素人であるがゆえ感じる事もあるわけです。
おそらく反対意見、違う観点の考えが存在すると思います。常に表現という事を考えているりんにとって良い機会かと思えるので、何か思うことがありましたらコメントいただきたいと思います。
ただただ~とても~~深く切り込まれるとレスに詰まると思いますが(^^ゞ































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント